第144回日商簿記検定2級・仕訳類題4(運賃の支払い)

仕訳問題(類題)

重要度:★☆☆ 難度:★★☆

 運送業者から前月分の運賃の請求書が到着したので、小切手を振り出して支払った。請求書の内訳は、商品を顧客へ発送するさいに発生した当社負担の運賃が ¥ 240,000 、商品の購入に関する引取運賃が ¥ 360,000 であった。

勘定科目は、次の中から最も適当と思われるものを選びなさい。
当座預金 普通預金 貯蔵品 支払手数料
租税公課 発送費 未払金 買掛金
現金 仕入 仕入割戻 営業外支払手形

解答仕訳

借方科目 金額 貸方科目 金額
発送費
仕入
240,000
360,000
当座預金 600,000

解説

 運賃の支払いに関する問題です。

 販売時に発生した運賃は、「当社負担」の場合は発送費等で費用処理し、「得意先負担」の場合は立替金や売掛金で処理します。

 本問は、問題文に「商品を顧客へ発送するさいに発生した当社負担の運賃」とあるので、当社負担の240,000円は発送費で費用処理します。

解答仕訳①
(借)発送費 240,000
 (貸)当座預金 240,000

 一方、商品の購入時に発生した運賃は、付随費用として仕入に含めて処理します。

 本問は、問題文に「商品の購入に関する引取運賃」とあるので、360,000円は仕入に含めて処理します。

解答仕訳②
(借)仕入 360,000
 (貸)当座預金 360,000

 以上、①②の仕訳をまとめると解答仕訳になります。運賃の支払いに関する問題は、現時点では本問のみです。



ページの先頭へ