おすすめコンテンツ

簿記教材は、10%~20%オフ&送料無料のTAC「CyberBookStore」で!

 TACのオンライン教材販売サイト「CyberBookStore」では、TAC出版の教材を割引価格(単品→10%オフ、セット→15%オフ)で購入することができます。送料は購入金額に関係なく無料です。

 さらに、割引キャンペーン期間中は教材単品が10%オフ→15%オフに、また、セット商品が15%オフ→20%オフになります。なお、送料は購入金額に関係なく無料です!

おすすめ簿記教材セット( 定価合計の 15%割引送料無料
第154回
2020年2月試験
第155回
2020年6月試験
簿記3級 簿記2級 簿記1級
簿記3級 スッキリセット 簿記3級 みんなが欲しかった!シリーズ 簿記3級 よくわかる簿記シリーズ 簿記2級 スッキリセット 簿記2級 みんなが欲しかった!シリーズ 簿記2級 よくわかる簿記シリーズ 簿記1級 スッキリセット 簿記1級 よくわかる簿記シリーズ
通常定価
4,400円

15%割引
特別価格
3,740円
通常定価
6,160円

15%割引
特別価格
5,236円
通常定価
7,810円

15%割引
特別価格
6,639円
通常定価
7,370円

15%割引
特別価格
6,265円
通常定価
10,890円

15%割引
特別価格
9,257円
通常定価
13,420円

15%割引
特別価格
11,407円
通常定価
22,440円

15%割引
特別価格
19,074円
通常定価
34,100円

15%割引
特別価格
28,985円

 管理人がおすすめするテキスト・問題集・過去問・予想問題集・電卓につきましては、「おすすめテキスト&問題集」「管理人おすすめの電卓」のページでも詳しく紹介しております。

仕訳を制する者が、日商簿記検定を制する!仕訳対策教材のご案内

仕訳問題対策

 簿記3級・簿記2級の第1問では必ず仕訳問題が出題されます。

 どちらも「試験範囲の改定により追加された論点」や「以前から何度も出題されている論点」がよく出題される傾向にあるため、試験対策として追加論点や頻出論点の仕訳問題をたくさん解いておく必要があります。

 また、仕訳力の向上は第2問以降の解答スピードの向上にもつながるため、なるべく早い段階から問題演習・過去問対策とは別に仕訳対策を行うことが推奨されています。

 簿記検定ナビでは、頻出論点や追加論点の重要仕訳を100問ピックアップしてまとめた「重要仕訳TOP100」と、第100回から最新回までの過去問をベースに作成した「試験回別の過去問類題」の2種類の仕訳対策教材を無料で公開しています。

 WEB上で問題・解答・解説をすべてご覧いただけるのはもちろん、本試験と同一の形式で作成したPDF版もご用意しておりますので、必要に応じてダウンロード・プリントアウトしてお使いいただくことも可能です。

 仕訳対策のメイン教材として、また、通勤・通学やお昼休みなどの細切れの時間を有効活用するためのサブ教材としてぜひご利用ください。

管理人が自信を持っておすすめする「安くて使いやすい電卓」のご案内

CANON HS-1220TUG

 電卓というとSHARPやCASIOというイメージがあるかもしれませんが、CANONのHS-1220TUGはコストパフォーマンスに優れた名機で、多くの日商簿記検定受験生から支持されている1台です。

 この電卓の特徴は、液晶部分が大きいので数字が見やすいのと、ひとつひとつのキーが大きく、指先の角度にあわせてキーに傾斜がつけられているので大変打ちやすい点です。

 また、定番のメモリーキーやGTキー、00キーはもちろんのこと、他の電卓ではあまり見かけない万・千キーも付いており、キー入力の補助が充実しているところも大きな魅力です。

 実売価格も2,000円弱(参考価格5,400円の3分の1ぐらい)なので、お財布にも優しい1台といえるでしょう。管理人が自信をもっておすすめする1台です。

SHARP EL-G37

SHARP EL-G37

 「SHARP EL-G37」は、日商簿記・税理士・公認会計士の勉強をする人のために開発されたSHARP製・学校用電卓の最新モデルで、操作性・打鍵感も良く、キー入力の際の静粛性もかなり高いです。販売価格と性能・機能のバランスは市販電卓の中でも1、2を争うレベルです。

 ここで、コストパフォマンスに優れている「CANON HS-1220TUG」にするか、価格も性能もトップクラスの「SHARP EL-G37」にするかの判断についてですが、出来る限り費用を抑えたいという方はCANON製電卓をおすすめします。

 ただ、税理士や公認会計士等の上級資格の取得も視野に入れていらっしゃる方や、きちんとした電卓で勉強したいという方は、少し高くても高性能な「SHARP EL-G37」を購入したほうがいいと思います。満足度が全然違います。

 4,700円という価格は少し高いと感じられるかもしれませんが、税込・送料込で、さらに3年保証も付くのでお得感はかなり高いと思います。これから電卓を購入しようと考えていらっしゃる方や買い換えようと思っている方の両方に、自信を持っておすすめ出来る1台です。

 ちなみに、管理人は簿記の勉強を始めて以来ずっと「SHARP EL」シリーズを使っていますが、このシリーズの電卓は価格と性能のバランスが良く、とても使いやすいのでおすすめです。

合格体験記を投稿して、amazonギフト券をもらおう!

日商簿記検定 合格体験記

 簿記検定ナビでは、「日商簿記検定 合格体験記」という姉妹サイトにて、日商簿記検定に合格された皆様からの合格体験記を募集しております。

 投稿していただいた合格体験記は現役受験生の大きな支えとなり、やがてその受験生も合格し、また次の世代へ…皆様の合格体験記は連綿と後輩たちに受け継がれていきます。日商簿記検定に合格した証をぜひこのサイトに残してください。

 合格体験記をご投稿いただき掲載せていただいた場合には、薄謝としてamazonギフト券2,000円分を全員にお贈りいたします。

2019年度から日商簿記3級の試験範囲(出題区分)が大きく変わります!

試験範囲の改定

 2018年3月30日、日本商工会議所から「2019年度の試験(第152回試験~)から日商簿記3級の試験範囲(出題区分)を大幅に変更します!」という重大発表がありました。

 具体的には、出題の前提が「個人商店」から「小規模な株式会社」に変更されるとともに、実務に合わせた論点の整理が行われます。

 改定の時期は2019年度の試験(第152回試験~)からになりますが、試験範囲から削除される論点については2018年度の試験(第149回試験~)にも影響があります。受験予定の方は必ずご確認ください。

 なお、簿記2級・簿記1級の試験範囲については大きな改定はありませんが、細かい変更が行われる予定です。こちらの情報も合わせてまとめましたので、受験予定の方はご一読ください。

ピックアップコンテンツ


簿記検定ブログとは?

 簿記検定ナビ内に設置した簿記情報ブログです。「簿記ナビ模試の解説」や「市販の予想問題集のレビュー」など、簿記検定ナビ本体よりも鮮度にこだわった記事を多数アップしています!

簿記検定ブログ 更新情報

簿記検定ブログ 人気記事

ページの先頭へ