第141回日商簿記検定3級・仕訳類題2(預金の預け替え)

仕訳問題(類題)

重要度:★☆☆ 難度:★★☆

 取引銀行で新たに当座預金口座を開設し、¥ 1,000,000 を普通預金口座からの振り替えによって当座預金口座に入金した。また、一般当座小切手帳の発行手数料として ¥ 2,160 を現金で支払った。

勘定科目は、次の中から最も適当と思われるものを選びなさい。
現金 普通預金 当座預金 仮払金
支払利息 支払手数料 手形売却損 租税公課

解答仕訳

借方科目 金額 貸方科目 金額
当座預金
支払手数料
1,000,000
2,160
普通預金
現金
1,000,000
2,160

解説

 預金の預け替えに関する問題です。当座預金口座を開設し、普通預金口座から1,000,000円を振り替えているので、仕訳も同額だけ普通預金勘定を当座預金勘定に振り替えます。

 また、当座預金口座の開設にあたり、一般当座小切手帳の発行手数料が発生しているので、こちらは支払手数料勘定で費用処理します。

 預金の預け替えに関する問題は、第112回の問2第144回の問2でも出題されています。あわせてご確認ください。



ページの先頭へ