電卓の選び方・Q&A

【電卓の選び方】電卓の選び方・Q&A

 このページは、電卓の選び方に関するQ&Aページです。興味のある質問をクリックまたはタップすると、ページ下部の回答部分に移動する仕組みになっています。

  1. 電卓のメーカーはどこがおすすめですか?
  2. 試験で使えない電卓ってどんな機能が付いている電卓ですか?
  3. 電卓じゃなくてそろばんを使ってもいいですか?
  4. 電卓の桁数は何桁のものがベストですか?
  5. 電卓のキーロールオーバー(早打ち機能)とはなんですか?
  6. 予備の電卓は必要ですか?また予備の電卓でおすすめはありますか?
電卓のメーカーはどこがおすすめですか?
 電卓のメーカーに関してはSHARP、CASIO、CANONあたりなら、どれを選んでもハズレはないと思います。100均などで売っている無名メーカーの電卓は、最低限必要な機能すら付いていないものが多いのでおすすめしません。

 なお、どの電卓にすればいいか全然分からない…という方は、「CANON HS-1220TUG」「SHARP EL-G37」「CASIO JS-20WK」のいずれかにすれば間違いないと思います。3つの電卓の詳細につきましては管理人おすすめの電卓ページをご覧ください。
試験で使えない電卓ってどんな機能が付いている電卓ですか?
 日商簿記検定では、「印刷(出力)機能」「メロディー(音の出る)機能」「プログラム機能(例:関数電卓等の多機能な電卓、売価計算・原価計算等の公式の記憶機能がある電卓)」「辞書機能(文字入力を含む)」が付いている電卓を使うことは出来ません。

 ただし、「日数計算機能」「時間計算機能」「換算機能」「税計算機能」「検算(音の出ないものに限る)機能」については、プログラム機能に該当しないものとして使用が許されています。
電卓じゃなくてそろばんを使ってもいいですか?
 そろばんも使用可能です。ただ最近は、そろばんを使って計算する人はほとんどいません(たま~におじいさんが使っているのを見たことがありますが…)電卓よりもそろばんの方が得意ということであれば、思う存分、珠を弾いちゃってください。

 なお、商工会議所によっては電卓とそろばんの両方を使用することを禁止しているところもありますので、両方使おうと考えている方は受験予定の商工会議所に事前にお問い合わせください。
電卓の桁数は何桁のものがベストですか?
 個人的には12桁がベストだと思いますが、10桁でも特に問題はないと思います。ただ、日商簿記検定の合格後に税理士試験や公認会計士試験なども視野に入れていらっしゃる方は、12桁の電卓を選択するようにしてください(10桁だと桁が足らなくなる可能性があります)
電卓のキーロールオーバー(早打ち機能)とはなんですか?
 キーロールオーバー(早打ち機能)とは、先に押したキーから指が離れる前に、次のキーを押しても入力を受け付けるという機能のことをいいます。

 ①を押した状態で②を押して、その後に①を離すと「12」と表示される電卓は2キーロールオーバー、①→②→③の順に押して、その後に①→②の順に離すと「123」と表示される電卓は3キーロールオーバーを実装しています。

 簿記の試験は電卓の早打ち大会ではありませんが、この機能が付いていないとボタンを押すたびに「正しく入力されているか」を確認しなければいけないので、最低でも2キーロールオーバー以上の性能を持つ電卓をお使いください。
予備の電卓は必要ですか?また予備の電卓でおすすめはありますか?
 予備の電卓は必ず用意しておいてください。電卓が壊れることは滅多にありませんが、念には念をいれておきましょう。

 なお、予備の電卓については、「持っていること」に意義がありますので安い電卓でも構いません。携帯性に優れたカード型電卓でも良いですし、100均で売られている電卓でもOKです。

 電卓の選び方に関してはこのページまでですが、何か疑問&不明な点がありましたら、総合掲示板で質問していただくか、メール送信フォームからお気軽にご連絡・ご相談ください。



簿記電卓の選び方講座

簿記電卓の使い方講座

ページの先頭へ