日商簿記検定2級のおすすめテキスト・問題集・過去問

「スッキリわかる」「簿記の教科書」シリーズがおすすめです!!

2014年10月24日更新

おすすめテキスト・問題集 (書籍名をクリックすると詳細説明部分へ移動します)
人気 分量 キャラ 判型 特徴
スッキリわかる(TAC) 高い 少ない ネコ A5判 ストーリー仕立てで楽しく学べる
簿記の教科書(TAC) 高い 少ない お姉さん A5判 分かりやすさ重視のフルカラー教材
サクッとうかる(NS) 普通 少ない ぬりかべ A5判 雑誌テイストで読みやすい
合テキ・合トレ(TAC) 普通 多い - B5判 網羅性重視のオーソドックス仕様
おすすめ予想問題集 (書籍名をクリックすると詳細説明部分へ移動します)
問題数 仕訳対策 下書き解説 価格(税抜)
ラストスパート模試(NS) 4回分 カード+電子 あり 1,250円
第138回をあてる(TAC) 4回分 カード+電子 あり 1,400円
ここが出る!(成美堂) 4回分 カード あり 1,240円

スッキリわかるシリーズ(TAC出版)

 スッキリわかるシリーズは、日本で一番売れている簿記2級のテキストです。

 「イラストや図ががふんだんに取り入れられているので読みやすい」「ストーリー性があるので取引をイメージしやすい」「A5判で持ち運びしやすい」という特徴があり、学生の方から年配の方まで、幅広い世代の方に自信をもっておすすめできる1冊です( → サンプル画像

 登場キャラクターはかわいいネコ(ゴエモンくん、シロミちゃん等)たちで、各章がストーリー仕立てになっているので楽しく読み進めることができます。3級は個人商店のお話しでしたが、2級は株式会社の話しが中心になります。

 また、簿記2級の教材は商業簿記・工業簿記ともに「テキスト」と「問題集」の各2冊ずつの構成が一般的ですが、スッキリシリーズはテキストと問題集が1冊にまとめられているので、商業簿記1冊・工業簿記1冊の計2冊で済みます。

 合格に必要な論点が2冊にギュッと凝縮されていて、しかもお財布にやさしい価格(各1,000円)なので、より少ない勉強時間・金銭的負担で効率良く合格を目指す方には特におすすめです。

 なお、テキストだけでは不安という方には、別売りの講義DVDを併用して勉強することをおすすめします。TACの人気講師(高橋靖明先生)の分かりやすい授業を、お得な価格で受講することができます。

 テキストの学習がひととおり終わったら、アウトプット(問題演習)に力を入れてください。簿記2級の合否の分かれ目は「アウトプットの量」と言われているからです。

 スッキリシリーズのテキストを使う場合は、著者である滝澤ななみさんが書かれた「日商簿記2級 みんなが欲しかった問題演習の本」や、6回分の過去問と3回分の予想問題がセットになった問題集「スッキリとける過去+予想問題集 日商簿記2級」をおすすめします。


★第138回・第139回日商簿記検定に対応しています。
★TAC直販は10%~15%割引、Amazonは定価販売です。



簿記2級商業簿記(スッキリ)
TAC直販
Amazon
簿記2級工業簿記(スッキリ)
TAC直販
Amazon
簿記2級問題集(みんなが欲しかった問題演習の本)
TAC直販
Amazon
簿記2級過去問・予想問題集(TAC)
TAC直販
Amazon


スッキリわかる講義DVD 日商簿記2級 商業簿記
TAC直販
Amazon
スッキリわかる講義DVD 日商簿記2級 工業簿記
TAC直販
Amazon

 TACが運営する CyberBookStore では、「スッキリわかるシリーズ」などの人気教材を10%割引で購入することが出来ますが、セットで買うとさらに5%割引(合計15%割引)になります!もちろん、送料も無料です!

 また、教材+講義DVD+直前対策+学習フォローがセットになった「独学道場」というシリーズもあります。この「独学道場」は、まさに独学と通信講座のいいとこ取りで、通常の通信講座よりもかなり割安にもかかわらず、直前対策や学習フォローも付いているので、「独学で勉強するのは不安だけど、通信講座は受講料が高いからなぁ…」と迷っている方には特におすすめです。


合格者・受験生のクチコミ(合格体験記より)
使って良かった! 表現の硬いテキスト(例えば、TACの「合格テキスト」)では、勉強が進まなそうな方にお薦めです。色合いが眼に優しい点、キャラクターのゴエモンが可愛らしく、手軽に読みやすい点がとても良いと思います。(四葉のクローバーさん)
ネットの評価と書店で立読みをして「読みやすさ」「自分が理解できる表現か」を重視して選びました。このサイズ(A5判)は混雑してる電車の中でも読めるのでとても便利でした。(きよさん)
3級をスッキリシリーズで勉強したので、2級もスッキリにしました。商業簿記と工業簿記が2冊にまとまっているので、勉強時間がたくさん取れない私にはぴったりでした。イラストがかわいいので「勉強している感」があまりしないのも良かったです。(レイカさん)
まずまずでした! 解りやすくまとめてある気はしますが、問題集と一体化しているため、ページスペースの問題上、説明が簡略化されているのか、もしかしたら理解により時間を要したのかもしれません。(しゅーくりーむさん)
おすすめしません! 現時点ではありません。

▲ページの先頭に戻ります

簿記の教科書シリーズ(TAC出版)

 簿記の教科書シリーズは「分かりやすさ」にトコトンこだわって作られた、最近、人気急上昇中の教材です。

 「イラストや図ががふんだんに取り入れられているので読みやすい」「A5判で持ち運びしやすい」という点は、上記のスッキリシリーズと共通していますが、簿記の教科書シリーズの一番の特徴は、やはり簿記教材初のフルカラーテキストである点です( → サンプル画像

 著者さん曰く、「フルカラーの長所を最大限に活かすため、読みやすくて柔らかい色を厳選して作った」とのことで、他の教材よりもワンランク上の「分かりやすさ」を実現していると思います。私も初めて読んだときは正直、びっくりしました。

 また、簿記の教科書シリーズは全体的に落ち着いたテイストで作らているので、「スッキリシリーズはちょっとかわいすぎるかも…」という方には、こちらをおすすめします。

 なお、テキストだけでは不安という方には、別売りの講義DVDを併用して勉強することをおすすめします。TACの人気講師(岩橋真弓先生)の分かりやすい授業を、お得な価格で受講することができます。

 教科書と問題集の学習がひととおり終わったら、アウトプット(問題演習)に力を入れてください。簿記2級の合否の分かれ目は「アウトプットの量」と言われているからです。

 簿記の教科書シリーズを使う場合は、スタンダードな過去問題集「合格するための過去問題集 日商簿記2級」や、全出題パターンが網羅されている問題集「日商簿記2級 網羅型完全予想問題集」をおすすめします。


★第138回・第139回日商簿記検定に対応しています。
★TAC直販は10%~15%割引、Amazonは定価販売です。







簿記2級 商業簿記(教科書)
TAC直販
Amazon
簿記2級 商業簿記(問題集)
TAC直販
Amazon
簿記2級 工業簿記(教科書)
TAC直販
Amazon
簿記2級 工業簿記(問題集)
TAC直販
Amazon
簿記2級 過去問題集
TAC直販
Amazon
簿記2級 網羅型完全予想問題集
TAC直販
Amazon


簿記の教科書DVD
TAC直販
Amazon
簿記の教科書DVD
TAC直販
Amazon

 TACが運営する CyberBookStore では、「簿記の教科書シリーズ」などの人気教材を10%割引で購入することが出来ますが、セットで買うとさらに5%割引(合計15%割引)になります!もちろん、送料も無料です!

 また、教材+講義DVD+直前対策+学習フォローがセットになった「独学道場」というシリーズもあります。この「独学道場」は、まさに独学と通信講座のいいとこ取りで、通常の通信講座よりもかなり割安にもかかわらず、直前対策や学習フォローも付いているので、「独学で勉強するのは不安だけど、通信講座は受講料が高いからなぁ…」と迷っている方には特におすすめです。


合格者・受験生のクチコミ(合格体験記より)
使って良かった! フルカラーでとても見やすいです。図解が手書き風になっているので、先生に目の前で教えてもらっている感じで勉強することができます。価格も他の教材と変わらないのでお得感が高いです。(ベンジャミンさん)
本屋でパラパラ立ち読みしてこれに決めました。シンプルで色使いがきれいだったのが決め手です。私は男ですが、男性よりも女性に人気がありそうなテイストです。他の教材を使っていないので比較はできませんが、教科書と問題集をきちんとやれば間違いなく合格できるレベルになります。おすすめです。(ハリアーさん)
「教科書を読む→教科書の基本問題を解く→問題集の個別問題を解く→問題集の模擬試験問題」を解くという順番で勉強しました。教科書と問題集が2冊になっているので持ち運びがしやすくて良かったです。(のまいぇいさん)
まずまずでした! 著者の言葉の使い方が上手いのか、フルカラーだからかはよく分かりませんが、とにかく読みやすくて本当にスラスラ解けます。付録の「切り離して使える仕訳集」も持ち運びしやすくてよかったです。(紅鯨団さん)
おすすめしません! 現時点ではありません。

▲ページの先頭に戻ります

サクッとうかるシリーズ(ネットスクール)

 サクッとうかるシリーズは、ネットスクールから出版されている教材です。上述の「スッキリシリーズ」と同様に、図やイラストがふんだんに取り入れられており、雑誌テイストで読みやすいという特徴があります。

 登場キャラクターはナビスケ(ぬりかべ?食パン?)とマルオ(マメ?)ですが、良い意味で「かわいすぎない」ので、スッキリシリーズと同様に幅広い世代の方におすすめできる教材です。

 なお、サクッとうかるシリーズにも講義DVDが用意されていますので、テキスト・トレーニングだけでは不安という方は併用して学習すると良いと思います。


★第138回日商簿記検定に対応しています。
★NS直販は10%~15%割引、Amazonは定価販売です。



簿記2級テキスト(商業簿記・サクッ)
NS直販
Amazon
簿記2級トレーニング(商業簿記・サクッ)
NS直販
Amazon
簿記2級テキスト(工業簿記・サクッ)
NS直販
Amazon
簿記2級トレーニング(工業簿記・サクッ)
NS直販
Amazon
簿記2級・過去問集(サクッと)
NS直販
Amazon
簿記2級・過去問集(パタ解き)
NS直販
Amazon


簿記2級サクッと講義DVD 商業簿記
NS直販
Amazon
簿記2級サクッと講義DVD 工業簿記
NS直販
Amazon

 ネットスクールが運営するWEBショップでは、「サクッとうかるテキスト・トレーニング」や「とおるテキスト・ゼミ」などの人気教材を10%オフで購入することが出来ますが、セットで買うとさらに5%割引(合計15%割引)になります。また、1,500円以上の商品購入で送料が無料になります。

テキスト2冊+トレーニング2冊+過去問セット(5,400円 → 割引価格4,590円

テキスト2冊+トレーニング2冊+講義DVDセット(18,576円 → 割引価格15,790円


合格者・受験生のクチコミ(合格体験記より)
使って良かった! 文体が柔らかく、丁寧な表現で統一されているため、読んでいて苦痛を感じることはありません。タイトルから軽い印象をお感じになるかもしれませんが、内容の手加減はありません。(イルカ船長さん)
サクッとうかるシリーズは、初心者の私にも読みやすく、20年前に買った簿記の本とは大違いでした。また、試験に出る頻度が高い論点だけに絞って掲載されているようなので、短期間に試験合格を目指す人には最適なテキストだと思いました。(3だんごの母さん)
まずまずでした! 図やイラストを多用して、わかりやすく簡潔にまとめられていると思います。ただ、全試験範囲を網羅していないので、載っていない論点は個別に調べたこともあります。(ぴぽぴぽさん)
イラストが多く解説が分かりやすかったのが良かったです。ただ、他の出版社の問題集に比べると問題数が少ないように感じました。(天竜さん)
おすすめしません! 現時点ではありません。

▲ページの先頭に戻ります

合格テキスト・合格トレーニングシリーズ(TAC出版)

 合格テキスト・合格トレーニングシリーズは、管理人が簿記2級を勉強したときに実際に使った教材です(1999年頃のお話しです)。

 このシリーズは業界最大手のTACのロングセラー教材で、TACの簿記検定講座の授業でも実際に使われている教材ですので、分母の多さゆえの安心感があります。常に不安と隣り合わせの独学においてはこの「安心感」って結構重要だったりします。

 肝心の合格テキストの内容ですが、数ある簿記教材の中でもかなりオーソドックスな作りになっています。合格トレーニング(問題集)も、合格するために十分な量の問題数が収録されています。時間をかけて簿記の基礎をしっかり身につけたい方におすすめの教材です。

 テキスト・トレーニングの他には、過去問題集網羅型完全予想問題集がラインナップされています。売れているのは前者の過去問題集ですが、個人的には後者の網羅型完全予想問題集をおすすめします。

 網羅型完全予想問題集は、試験に出やすい論点が10回分の模擬試験にバランスよくまとめられているので、偏りや重複がある過去問題集よりも効率よく力をつけることができます。


★第138回・第139回日商簿記検定に対応しています。
★TAC直販は10%~15%割引、「Amazon」は定価販売です。

簿


簿
簿記2級テキスト(商業簿記)
TAC直販
Amazon
簿記2級問題集(商業簿記)
TAC直販
Amazon
簿記2級テキスト(工業簿記)
TAC直販
Amazon
簿記2級問題集(工業簿記)
TAC直販
Amazon
簿記2級 過去問題集
TAC直販
Amazon
日商簿記2級 網羅型完全予想問題集(TAC)
TAC直販
Amazon

 TACが運営するCyberBookStoreでは、「よくわかる簿記シリーズ」や「スッキリわかるシリーズ」などの人気教材を10%割引で購入することが出来ますが、セットで買うとさらに5%割引(合計15%割引)になります!もちろん、送料も無料です!


合格者・受験生のクチコミ(合格体験記より)
使って良かった! 合格トレーニングは難しい問題もあり、初見で完璧に解ける問題の方が少なかったんですが、過去問のアレンジ問題もあるので、やはりこの本を繰り返すと非常に効果があることを実感しました。(探すようさぎさん)
TAC以外を使ったことがないので比較が難しいのですが、しっかり学習できる教材で、難易度が高い回でも確実に合格できるようになっているという印象です。(コトブキさん)
まずまずでした! 合格テキストは私には少し難しかったですが、想定されるすべての論点を抑えている良い本です。(探すようさぎさん)
テキストは初心者にも分かりやすいように説明されていますし、発展・応用的内容も適時触れられています。TACの講座でも実際に使われているためか、文章の内容もしっかりしていて読みやすいです。ただ、それゆえに噛み砕いた説明が欲しい人にとっては、一部説明が分かりづらい箇所も出てくるかもしれません。(ユーゼスさん)
おすすめしません! 内容は素晴らしいが、価格がかなり高いです。(ポンタさん)

▲ページの先頭に戻ります

おすすめ予想問題集

 簿記検定ナビでは、ネットスクールの「日商簿記2級 第138回対応 ラストスパート模試」、TACの「第138回をあてるTAC直前予想 日商簿記2級」、成美堂の「第138回対応 ここが出る!日商簿記2級完全予想模試」の3冊の予想問題集をおすすめしています。

価格の違いは?送料は?

 3社とも収載問題数は同じ(4回分)ですが、成美堂が1,240円で最安、ネットスクールが1,250円、TACが1,400円と価格が少し異なります。

 また、ネットスクールとTACは直販WEBサイトで購入すると、定価の10%~15%割り引きで購入することが出来ます(TACは送料も無料です)。基本的には「注文日の翌営業日」に発送されますし、玄関先まで届けてもらえるのでとても便利です。

管理人が受験生だったらどれを選ぶか?

 私が受験生なら…少し高くても解説が一番充実しているTACの予想問題集を選びます。直販WEBサイトなら割引価格&1冊でも送料無料で購入できますし、「1番売れている」「業界最大手」という安心感もあります。

 なお、的中率に関しては、公表しているところと公表していないところがありますが、実質的な数字はほとんど同じなので、書店やWEBの立ち読み機能で中身を確認し、自分に1番合いそうなものを選んでください。

おすすめ予想問題集 (書籍名をクリックすると詳細説明部分へ移動します)
問題数 仕訳対策 下書き解説 価格(税抜)
第138回をあてる(TAC) 4回分 カード+電子 あり 1,400円
ラストスパート模試(NS) 4回分 カード+電子 あり 1,250円
ここが出る!(成美堂) 4回分 カード あり 1,240円




第138回予想問題集(TAC)
TAC直販
Amazon
第138回予想問題集(ネットスクール)
NS直販
Amazon
第138回予想問題集(成美堂)

Amazon

↑第138回・日商簿記検定に対応しています↑
↑「TAC直販」「NS直販」は10%~15%割引、「Amazon」は定価販売です。↑



簿記3級 簿記2級 簿記1級

▲ページの先頭に戻ります