簿記2級 重要仕訳TOP100 固定資産の取得(割戻)

仕訳問題

難度:高・中・

重要度:A・B

 営業用車両10台(1台あたり ¥ 1,000,000 )を購入し、割戻額 ¥ 300,000 を控除した残額を普通預金から支払った。なお、運送費用 ¥ 100,000 は現金で支払った。

勘定科目は、次の中から最も適当と思われるものを選びなさい。
現金 当座預金 普通預金 未収入金
車両運搬具 未払金 受取手数料 売上割戻
支払運賃 支払手数料 仕入割戻 固定資産圧縮損

解答仕訳

借方科目 金額 貸方科目 金額
車両運搬具 9,800,000 ※2 普通預金
現金
9,700,000
100,000
※1

※1 @1,000,000円×10台-300,000円=9,700,000円

※2 9,700,000円+100,000円=9,800,000円(貸借差額)

解説

 固定資産の取得(割戻)に関する問題です。

 本問は、取引を【購入&割戻に関する取引】と【運送費用に関する取引】に分けて考えましょう。

 問題文の「営業用車両10台(1台あたり ¥ 1,000,000 )を購入し、割戻額 ¥ 300,000 を控除した残額を普通預金から支払った」から、車両の購入にあたって割戻(大量購入による代金の一部免除・払戻)を受けていることが分かります。

 割戻は「たくさん買ってくれたから、ちょっと安くしてあげるね」というリベートなので、購入代価から割戻額を差し引いて営業用車両の取得原価を求めましょう。

車両の取得原価=@1,000,000円×10台-300,000円=9,700,000円

解答①(購入&割戻に関する仕訳)
(借)車両運搬具 9,700,000
 (貸)普通預金 9,700,000

 問題文の「運送費用 ¥ 100,000 は現金で支払った」から、購入代金とは別に運送費用を支払っていることが分かります。

 この運送費用は付随費用(固定資産の購入にともない発生した諸費用)に該当するため、取得原価に含めて処理します。

解答②(運送費用に関する仕訳)
(借)車両運搬具 100,000
 (貸)現金 100,000

 以上、①②の仕訳をまとめると解答仕訳になります。

管理人

仕入時の割戻(仕入割戻)や売上時の割戻(売上割戻)だけでなく、本問のように固定資産などを購入したさいにも割戻を受けることがあります。仕訳の考え方は同じです。



Q&A

 本問の内容に関する疑問・質問は、サイト内のメール送信フォームからお気軽にお問い合わせください。こちらの欄にて回答いたします。

重要仕訳一覧

  1. 商品売買(全14問)
  2. 債権・債務(全13問)
  3. 外貨建取引(全4問)
  4. 有価証券(全9問)
  1. リース取引(全6問)
  2. 社会保険・税金(全11問)
  3. 純資産(全11問)
  4. 本支店会計(全4問)
  5. その他(全6問)

ページの先頭へ