第152回日商簿記3級 予想問題「簿記ナビ模試」第4問(語句記入)の解説

第4問 帳簿と諸掛りに関する語句記入問題。諸掛りの処理は特に重要です!

 語句記入(空欄推定)の問題です。

 1.帳簿の分類に関しては、下の「解答のポイント」でまとめたものを軽く頭に入れておきましょう。

 2.仕入諸掛り・売上諸掛りに関しては、特に仕入先負担・得意先負担の処理がポイントになるので、きちんと押さえておきましょう。

 なお、語句記入(空欄推定)の問題を解くさいには、本問のように語句そのものを解答するのか、番号やアルファベットなどで解答するのかを必ず確認しましょう。

簿記ナビ模試3級の「各問題の難度」と「解答時間の目安」
準備 第1問 第2問 第3問 第4問 第5問 見直し
簡単 普通 難しい 普通 難しい
5分 10分 20分 35分 10分 30分 10分

簿記3級の出題予想のご案内

 簿記検定ナビでは、2019年6月9日に行われる第152回日商簿記3級の出題予想を公開しています。

 過去の出題状況や最近の出題傾向を独自の視点で分析し、大問ごとの予想はもちろんのこと、各論点の重要ポイントや絶対に押さえておくべき過去問などもあわせてご紹介しています。

第4問(語句記入)の解説

1.帳簿の分類

模範解答(※①と②は逆でも正解)
仕訳帳 総勘定元帳 補助元帳 補助記入帳 固定資産台帳

 必ず作成しなければならない( 仕入帳 )と( 総勘定元帳 )は主要簿と呼ばれる。

 一方、必要に応じて作成される( 補助元帳 )と( 補助記入帳 )は補助簿と呼ばれる。( 補助元帳 )は特定の勘定について項目別に記録する帳簿で、商品有高帳や( 固定資産台帳 )などがある。( 補助記入帳 )は特定の取引の明細を記録する帳簿で、小口現金出納帳や仕入帳などがある。

解答のポイント

 帳簿(主要簿・補助簿)の分類に関する問題です。以下の内容をきちんと押さえておきましょう。

  • 主要簿(必ず作成しなければならない帳簿)
    • 仕訳帳
    • 総勘定元帳
  • 補助簿(必要に応じて作成する帳簿)
    • 補助元帳(特定の勘定について項目別に記録する帳簿)
      • 商品有高帳
      • 得意先元帳(売掛金元帳)
      • 仕入先元帳(買掛金元帳)
      • 固定資産台帳
    • 補助記入帳(特定の取引の明細を記録する帳簿)
      • 現金出納帳
      • 当座預金出納帳
      • 小口現金出納帳
      • 仕入帳
      • 売上帳
      • 受取手形記入帳
      • 支払手形記入帳

2.仕入諸掛りと売上諸掛り

模範解答
仕入 立替金 買掛金 発送費 売掛金

 商品を仕入れたさいに発生する費用を仕入諸掛りといい、当社が負担すべき諸掛りを支払った場合は( 仕入 )に含めて処理し、仕入先が負担すべき諸掛りを立て替えて支払った場合は( 立替金 )を計上して処理するか、( 買掛金 )から差し引いて処理する。

 一方、商品を売り上げたさいに発生する費用を売上諸掛りといい、当社が負担すべき諸掛りを支払った場合は( 発送費 )を計上して処理し、得意先が負担すべき諸掛りを立て替えて支払った場合は( 立替金 )を計上して処理するか、( 売掛金 )に含めて処理する。

解答のポイント

 仕入諸掛り・売上諸掛りに関する問題です。以下の内容をきちんと押さえておきましょう。

  • 仕入時の諸掛り
    • 当社負担:仕入原価に含めて処理
    • 仕入先負担:立替金で処理or買掛金から差し引いて処理
  • 売上時の諸掛り
    • 当社負担:発送費などで費用処理
    • 得意先負担:立替金で処理or売掛金に含めて処理

ページの先頭へ