通信・通学・独学を徹底比較

簿記3級・2級は「独学or独学道場」、簿記1級は「通学講座」がおすすめです!

 簿記検定ナビでは、簿記3級・2級は独学(不安がある方は独学道場)、簿記1級は通学講座(通える環境にない場合は通信講座、安く済ませたい場合は独学道場)をおすすめしています。

興味のある勉強形態をクリックまたはタップしてください。
独学 独学道場 通学講座 通信講座
費用 安い やや高い 高い 高い
サポート なし あり あり あり
ボリューム 少ない やや多い 多い 多い

独学について

 簿記3級・2級に関しては独学で十分、合格可能です。経済面で考えても、独学が一番安上がりなのは間違いありません(簿記3級なら、電卓代を入れても1万円でお釣りがきます)。

 今は昔と違って独学用の市販教材が充実していますし、簿記検定ナビのような無料の情報提供サイトもたくさんありますので、それらをうまく活用して勉強することをおすすめします。

 簿記検定ナビでは、管理人がおすすめするテキスト・問題集などを「実際の利用者の声」などを交えて紹介しています。どの教材を選べばいいかわからない…という方は、ぜひ参考にしてください。

以前に挫折経験があったり、通学・通信講座に高いお金は出せないけど、独学での勉強に不安がある…という方には、以下の「独学道場」をおすすめします。

独学と通信講座の良いとこどり!独学道場のご紹介

 独学道場は、TAC出版の人気簿記書籍「スッキリシリーズ」「簿記の教科書シリーズ」と、TAC簿記講座の合格ノウハウを融合したハイブリッド講座です。

 財布に優しく、自分のペースで勉強を進めることができる独学の良いところと、TACの人気講師の分かりやすい講義をいつでもどこでも受講できる通信講座の良いところが融合されています。

 通信講座よりもかなり割安(約半額)にもかかわらず、直前対策や学習フォローも付いているので、「独学で勉強するのは不安だけど、通信講座は受講料が高いからなぁ…」と迷っている方には特におすすめです。

詳細案内ページに進むボタン
詳細案内ページに進むボタン

通学講座について

 簿記1級に関しては、簿記3級・2級に比べると試験範囲が一気に広く・深くなりますので、独学で合格するのはかなり厳しいです。個人的には、(お金はかかりますが)専門学校の力を借りて短期間に集中して勉強することをおすすめします。

 専門学校の教材には、長年培ってきた合格ノウハウが詰め込まれています。また、授業でも試験に出ないような薄い論点は軽く流し、頻出論点に時間をさいて重点的に教えてくれます。

 つまり、自分であれこれ考えたり悩んだりしなくても、授業のカリキュラムにそって勉強するだけで、効果的かつ効率的な勉強ができてしまう…というのが通学講座の大きな特徴です。

 また、疑問点ができた場合でも講師が直接、丁寧に教えてくれますし、同じクラスの友達と切磋琢磨して勉強したり、情報交換が出来るのも通学講座のメリットのひとつです。良きライバルを持つことは受験上、とても大事なことです。

 一方、気をつけたいのは「自分が専門学校まで通わなければいけないこと」と「授業時間が決まっている」ことの2点です。地方に住んでいらっしゃる方や忙しいサラリーマンなど、場所や時間に制約がある方には厳しいかもしれません。

 なお、TACや大原などの大手専門学校では、平日忙しいサラリーマンのために【土日コース】が設けられていたり、直営校だけでなく提携校で授業を受けられるなどのサポートがありますので、興味のある方は一度資料を取り寄せてみてはいかがでしょうか。

通信講座について

 通信講座は、通学講座と同じようにレベルの高い授業が受けられ、かつ、勉強時間や受講時間を自分で調整できるのが大きな特徴で、場所や時間に制約がある方におすすめの受講形態です。

 通信講座というと、教材を送ってきてあとは放置…というイメージをお持ちの方もいらっしゃると思いますが、それは一昔前のことで、現在ではサポートが非常に充実している専門学校が多いです。

 ただ、通信講座はどうしても「受身の受講スタイル」になってしまいますので、「無理のない勉強計画を立てる」「計画通りに勉強を進める」などの自己管理が求められます。

 金額的には通学講座も通信講座も変わりませんので、個人的には(学校に通える環境にあるなら)通学講座をおすすめしますが、この辺は好みの問題もありますので、通学講座と同様、まずは資料を取り寄せて検討してみてはいかがでしょうか。

なお、通信講座は金額が高いから厳しい…という方には、上で紹介している「独学道場」をおすすめしています。通信講座の約半額の金額で受講できます。

第144回日商簿記検定「問題・解答集」の無料配布のお知らせ
解答解説集

 資格の大原で、2016年11月20日に実施された第144回日商簿記検定3級・2級・1級の全問題と解答および解説を一冊にした「問題・解答集」の無料請求をすることが出来ます。

 この「問題・解答集」には問題・解答・解説だけでなく答案用紙も付いており、過去問対策用の教材としても使える優れモノですので、第145回以降の受験を考えていらっしゃる方もぜひ無料請求してみてください。

 下記のリンクをクリックすると、資格の大原の公式サイトにジャンプしますので、まず画面中央の「試験情報・体験記」タブをクリックしてください。

 次に、枠内の「【解答速報情報】<第144回>日商簿記11月検定(11/20)解答速報情報!」というリンクを探してクリックし、次のページにある「お申込みはこちら」という赤色のボタンをさらにクリックしてください。後は指示に従って必要事項を記入するだけで簡単に無料請求できます。

簿記教材の割引キャンペーン情報
CyberBookStore

 資格の学校TACの直販サイトでは、TAC出版の簿記教材を割引価格(定価の10%~20%オフ)&冊数に関係なく送料無料で購入することができます。

簿記検定ナビの人気コンテンツ

ページの先頭へ