資格の大原の簿記講座

資格の大原の簿記講座の基本情報

 大原は、TACとともに2強体制を1角を占める大手専門学校です。通学・通信講座の特典はほとんどTACと同じなんですが、学校法人だからか(?)授業料がちょっと高めに設定されています。

通学講座について

 通学講座は、LIVE講義を受講できる「教室通学」と、都合の良い日時にDVDブースで講義を受講できる「映像通学」の2つがあります。名称は違いますが、サービス自体はTACと同じです。

 教室通学のメリットは「講師にその場で質問できる」「講義日程が決まっているので、学習ペースをつかみやすい」「友だちができる」などが挙げられます。一方、映像通学のメリットは「自分のスケジュールにあわせて学習できる」がやはり一番大きいと思います。

 個人的には、3つのメリットがかなり大きいと思うので教室通学をおすすめしますが、仕事が忙しい社会人の方には、フレキシブルに勉強を進めることができる映像通学もおすすめです。

通信講座について

 通信講座は、WEBでオンデマンド講義を受講できる「Web通信」と、DVDでオンデマンド講義を受講できる「DVD通信」と、CDで音声講義を受講できる「CD通信」と、音声講義をダウンロードして自分の使いやすいメディアで受講できる「DL通信」と、送られてきたテキストや答練を使って学習する「資料通信」の5つがあります。

 TACと異なる点は、大原には「CD通信」と「DL通信」が用意されている点ですが、正直なところ、この2つの形態を積極的に選ぶことはないと思うので、実質的にはTACと同じと考えてください。

 個人的には、パソコンだけでなくスマホやタブレットで、いつでもどこでもも講義を視聴できるWeb通信をおすすめします。なお、DVD通信は受験勉強が終わったあとに講義DVDが手元に残るので、友達に譲ったりヤフオク等で処分できるというメリットが有ります。

 また、通信講座には、質問電話や質問カード、Webフォロー、スクーリング制度など、通信講座の弱点をフォローする制度が用意されているので安心です。

大原の知っ得情報

 大原の公式サイトには、割引価格で講座の申し込みができるキャンペーンの告知や、イベント・セミナー情報が随時更新されていますので、こまめにチェックすることをお勧めします。また、資料請求するとパンフレットだけでなく体験版DVDももらえますので、授業風景などを事前に確認することができます。

 大原には【合格サポート制度】というものがあります。がんばって勉強したにも関わらず、不合格になってしまった人をバックアップしようという制度で、諸条件を満たしていれば、次の検定受験コースが無料で受講できるというものです。

 他にも、大原から特待生と認定され、残念ながら不合格となった場合に次回の1級上級フルセットが無料で受講できる(特待生制度・条件アリ、1級のみ)や再受講割引制度など、受講生をバックアップする制度がたくさん用意されています

資格の大原 簿記講座講座


ページの先頭へ