簿記3級 重要仕訳TOP100 訂正仕訳

仕訳問題

難度:高・中・

重要度:A・B

 長尾商店に対する買掛金 ¥ 200,000 を現金で支払ったさいに、誤って仕入に計上していたことが判明したので、本日、この仕訳を訂正する。

勘定科目は、次の中から最も適当と思われるものを選びなさい。
現金 当座預金 普通預金 売掛金
電子記録債権 未収入金 買掛金 電子記録債務
未払金 売上 仕入 損益

解答仕訳

借方科目 金額 貸方科目 金額
買掛金 200,000 仕入 200,000

解説

 訂正仕訳に関する問題です。

 仕訳を訂正する場合は、以下の4ステップで考えると分かりやすいです。

  1. 間違えて切った仕訳を書く
  2. 1.の逆仕訳を書く
  3. 正しい仕訳を書く
  4. 2.と3.の仕訳をまとめる

 問題文の「長尾商店に対する買掛金 ¥ 200,000 を現金で支払ったさいに、誤って仕入に計上していたことが判明した」から、間違えて現金による仕入として処理していたことが分かります。

参考:ステップ1(間違えて切った仕訳を書く)
(借)仕入 200,000
 (貸)現金 200,000

 1.の仕訳の貸借をひっくり返して逆仕訳をします。

参考:ステップ2(1.の逆仕訳を書く)
(借)現金 200,000
 (貸)仕入 200,000

 問題文の「長尾商店に対する買掛金 ¥ 200,000 を現金で支払った」から、買掛金を現金で支払っていたことが分かります。

参考:ステップ3(正しい仕訳を書く)
(借)買掛金 200,000
 (貸)現金 200,000

 最後に2.と3.の仕訳をまとめます。借方と貸方の現金は相殺しましょう。

解答:ステップ4(2.と3.の仕訳をまとめる)
(借)現金 200,000
 (貸)仕入 200,000
(借)買掛金 200,000
 (貸)現金 200,000

(借)買掛金 200,000
 (貸)仕入 200,000
管理人

慣れてきたら「借方を間違えて仕入で処理した→買掛金で処理すべきだった→仕入を買掛金に振り替える」と考えて、サクッと解答しましょう。

重要仕訳一覧

ページの先頭へ