簿記3級 重要仕訳TOP100 旅費交通費の支払い

仕訳問題

難度:高・中・

重要度:A・B

 本日、従業員が出張中に立て替えた交通費が ¥ 30,000、宿泊費が ¥ 10,000 であったとの報告を受けた。当社では従業員立替分を週末にまとめて精算しているため、未払金として処理した。

勘定科目は、次の中から最も適当と思われるものを選びなさい。
現金 当座預金 普通預金 小口現金
従業員貸付金 従業員立替金 前払金 仮払金
未払金 従業員預り金 旅費交通費 支払家賃

解答仕訳

借方科目 金額 貸方科目 金額
旅費交通費 40,000 ※1 未払金 40,000

※1 30,000円+10,000円=40,000円

解説

 旅費交通費の支払いに関する問題です。

 問題文に「従業員が出張中に立て替えた交通費が ¥ 30,000、宿泊費が ¥ 10,000 であったとの報告を受けた」とあるので、交通費および宿泊費を旅費交通費で処理します。

旅費交通費:30,000円+10,000円=40,000円

 また、問題文に「当社では従業員立替分を週末にまとめて精算しているため、未払金として処理した」とあるので、従業員が立て替えた費用については未払金で処理します。

管理人

問題に列挙されている「従業員立替金」は、従業員が負担すべき金銭を立て替えて支払った時に計上します。

本問は、会社が負担すべき金銭を従業員が立て替えて支払っているので、従業員立替金で処理することはできません。

重要仕訳一覧

ページの先頭へ