第144回日商簿記検定3級・仕訳類題3(消耗品)

仕訳問題(類題)

重要度:★☆☆ 難度:★☆☆

 消耗品 ¥ 50,000 を購入し、代金のうち ¥ 20,000 は現金で支払い、残額は後日支払うこととした。

勘定科目は、次の中から最も適当と思われるものを選びなさい。
現金 当座預金 普通預金 買掛金
前払金 未払金 仕入 消耗品

解答仕訳

借方科目 金額 貸方科目 金額
消耗品 50,000 現金
未払金
20,000
30,000

解説

 消耗品に関する問題です。

 問題に列挙されている勘定科目の中に消耗品勘定がある(消耗品費勘定がない)ので、消耗品勘定で処理します。また、商品以外の未払いは未払金で処理します。うっかり買掛金で処理しないように気をつけてください。

 消耗品に関する問題は、第101回の問5第118回の問4でも出題されています。あわせてご確認ください。



ページの先頭へ