第101回日商簿記検定2級・仕訳類題5(研究開発費)

仕訳問題(類題)

重要度:★★☆ 難度:★☆☆

 研究開発の目的で、材料 ¥ 100,000 、消耗品 ¥ 80,000 および実験器具 ¥ 300,000 を購入し、代金は小切手を振り出して支払った。これらの支出は、すべて当期の費用として処理することとした。

勘定科目は、次の中から最も適当と思われるものを選びなさい。
現金 当座預金 支払手数料 広告宣伝費
受取手数料 修繕費 未収入金 未払金
当座借越 発送費 消耗品 研究開発費

解答仕訳

借方科目 金額 貸方科目 金額
研究開発費 480,000 当座預金 480,000

解説

 研究開発費に関する問題です。

 研究開発に関する全てのコストは、発生時に研究開発費で費用処理します。問題文の「材料」「消耗品」「実験器具」等のキーワードに惑わされないように気をつけましょう。

 研究開発費に関する問題は、第136回の問3第141回の問4第142回の問2第146回の問2でも出題されているので、あわせてご確認ください。



ページの先頭へ