日商簿記検定の試験情報と合格率データ

簿記とは?

 簿記とは、企業が行う日々の商取引を一定のルールに従って集計・記録することをいいます。また、その一定のルールに従って作成された記録を会計帳簿といい、財務諸表(貸借対照表や損益計算書)を作成する基礎となります。

 簿記の名前の由来は、「帳簿入する」という言葉から派生したという説と、Book-keepingが訛ってできた(ブックキーピング→ぶっきー→ぶき→ぼき)という説の2つがあります。

簿記検定の種類

主催者 試験名称(略称) 対象 知名度
日本商工会議所 日商簿記検定(日商) 一般受験生
全国経理教育協会 簿記能力検定(全経) 主に専門学校生
全国商業高等学校協会 簿記実務検定(全商) 商業高校の生徒
日本ビジネス技能検定協会 簿記能力認定試験 -

 簿記の試験は主催者別に4つありますが、中でも日本商工会議所主催の日商簿記検定は通称、「日商簿記」と呼ばれ、簿記会計の検定試験としては歴史・伝統および主催団体の信用度からも最も有名かつ信頼のある試験といわれています。

 就職・転職のために簿記の資格を取ろうと考えている方には、日商簿記検定の受験をおすすめします。

 なお、日商簿記検定1級合格者と全経簿記検定上級合格者には、税理士試験の受験資格が与えられます。税理士試験の受験を考えていらっしゃる方は、日商1級だけでなく全経上級の受験もご検討ください。

日商簿記検定の基本情報

試験概要(試験日・受験料・合格点)

 試験日は「6月の第2日曜日」「11月の第3日曜日」「2月の第4日曜日」の年3回ですが、簿記1級に関しては6月と11月の年2回です。簿記3級・簿記1級が午前9時から、簿記2級が午後1時半から行われます。

 2017年度から新たに導入された簿記初級は、試験日は特に決まっていません。各試験会場のスケジュールにあわせて自由に受験することができます(※2018年度から新たに導入される原価計算初級も同様です)。

 併願に関しては、隣り合っている級は可能です(ex.3級と2級、2級と1級)。時間に余裕のある方は1回の試験でダブル合格を狙うこともできます。

 受験料は簿記初級・原価計算初級が2,160円、簿記3級が2,800円、簿記2級が4,630円、簿記1級が7,710円です(いずれも税込金額)。ネット申込の場合は別途、システム利用料や決済手数料がかかることが多いです(金額は商工会議所により異なります)。

 合格点は100点満点中70点以上で、全経簿記や全商簿記のような科目合格の制度はありません。

 なお、簿記1級に関しては足きり制度(4科目のうち1科目でも10点未満があると、合計が70点以上でも不合格になる制度)が設けられているため、苦手分野を作らないことが短期合格のカギになります。

簿記初級 原計初級 簿記3級 簿記2級 簿記1級
試験形式 パソコン 紙(記述式)
試験科目 商業簿記 原価計算 商業簿記 商業簿記
工業簿記
商業簿記
会計学
工業簿記
原価計算
試験時間 40分 120分 180分
合格基準 70点 70点
受験料(税込) 2,160円 2,800円 4,630円 7,710円
試験日 随時 年3回
(6・11・2月)
年2回
(6・11月)
合格発表 当日 8日後~ 約50日後
合格証 カード 賞状

各級の学習内容

 日商簿記検定は2つの初級および3級~1級まで5つの級がありますが、簿記初級・原価計算初級は知名度が低く、わざわざ受験する必要性もないので、多くの受験生は簿記3級から勉強をスタートします

 簿記3級では個人商店の日々の取引を通して簿記の基礎的な知識を学び、簿記2級では中小企業の日々の取引を通して商業簿記だけでなく工業簿記の知識を学びます。

 なお、簿記1級に関しては大企業の日々の取引を通して、商業簿記・会計学・工業簿記・原価計算といった広範な簿記の知識を学びますが、簿記3級や簿記2級に比べると難度が一気に上がるので、勉強を開始するさいには相応の覚悟が必要になります。

各級の合格率データ

【 年度別 】日商簿記検定の受験者数の推移

商工会議所別・合格発表(合格率)まとめページ

 日商簿記検定の合格発表日は商工会議所ごとに異なりますが、2018年6月10日に行われた第149回日商簿記検定の合格発表は、早いところでは6月18日(月)から順次行われます。

 合格発表(合格率)まとめページでは、全体の合格率だけでなく各商工会議所別の合格率が分かり次第、タイムリーに掲載していきます。

合格発表(合格率)まとめページ
第149回 簿記3級 簿記2級 -
第148回 簿記3級 簿記2級 -
第147回 簿記3級 簿記2級 -
第146回 簿記3級 簿記2級 -
第145回 簿記3級 簿記2級 -
第144回 簿記3級 簿記2級 簿記1級
第143回 簿記3級 簿記2級 -
第142回 簿記3級 簿記2級 -
第141回 簿記3級 簿記2級 -

その他資格の試験情報と合格率

ページの先頭へ