簿記検定ナビ > 簿記3級 質問掲示板 > 記事閲覧
★ 費用の見越しに関する解答について
投稿日 : 2017/09/19(Tue) 19:44
投稿者 あぎと
参照先
こんにちは。簿記3級試験を受験しようとしている学生です。
添付写真にある借入金の利息問題9.の解答について教えて下さい。
参考書にあるその問題の解答(添付写真)をみると、6000円×2ヵ月/10ヵ月=1200円とあります。
費用の見越し2ヵ月はわかりますが、なぜ分母が10ヵ月になるのかが分かりません。
教えて頂けるでしょうか。宜しくお願い致します。

★ Re: 費用の見越しに関する解答について ( No.7 )
投稿日 : 2017/10/18(Wed) 08:07
投稿者 ガク
参照先
一通り調べて確認し、ようやく理解することが出来ました。

ありがとうございました!
★ 再振替仕訳の仕組みを理解できていないようです。 ( No.6 )
投稿日 : 2017/10/16(Mon) 08:24
投稿者 田口泰久@管理人
参照先 http://www.boki-navi.com/
ガクさん

おはようございます。
簿記検定ナビの田口です。

>> 残高試算表にある6000円は、前記の未払利息(1200円分)が、既に差し引かれた金額なのでしょうか?

未払利息と支払利息を混同しているようです。両者はきちんと分けて考えましょう。
また、再振替仕訳の仕組みをきちんと理解できていないようです。テキストに戻って以下の事項をご確認ください。

・再振替仕訳をする必要性
・再振替仕訳をした結果、なにがどう変わるのか

>> 前期で見越した2ヶ月分を、今期の12ヶ月分から差し引いて、10ヶ月にしたのは、今期の期首にこの2ヶ月分を既に払ったからなのでしょうか?

最初の回答に一連の仕訳を載せています。
そこに2か月分の利息を払った仕訳が出てくるか今一度ご確認ください。
★ Re: 費用の見越しに関する解答について ( No.5 )
投稿日 : 2017/10/16(Mon) 08:05
投稿者 ガク
参照先
解説ありがとうございます。

”前期末の仕訳で貸方に計上した未払利息が、問題資料で与えられている決算整理前残高試算表に計上されていないということは、
当期首において、2か月分の未払利息を振り替える仕訳(前期末の仕訳の逆仕訳)を切ったと判断することができますよね。”

解説にあるこの部分が、まだ理解できずにいます。

残高試算表にある6000円は、前記の未払利息(1200円分)が、既に差し引かれた金額なのでしょうか?

前期で見越した2ヶ月分を、今期の12ヶ月分から差し引いて、10ヶ月にしたのは、今期の期首にこの2ヶ月分を既に払ったからなのでしょうか?
★ 前期末に計上した未払利息が決算整理前残高試算表に計上されていないということは? ( No.4 )
投稿日 : 2017/10/14(Sat) 16:33
投稿者 田口泰久@管理人
参照先 http://www.boki-navi.com/
ガクさん

こんにちは。
簿記検定ナビの田口です。

>> 前期に見越した2ヶ月分をなぜ引いているのか、、私には何度読み替えしても理解できませんでした。

前期末の仕訳で貸方に計上した未払利息が、問題資料で与えられている決算整理前残高試算表に計上されていないということは、
当期首において、2か月分の未払利息を振り替える仕訳(前期末の仕訳の逆仕訳)を切ったと判断することができますよね。

【当期首の仕訳】
(借)未払利息 2か月分
 (貸)支払利息 2か月分

上記の仕訳の他に、当期の1月31日に12か月分の利息を支払っているので、差し引きで10か月が計上されていると判断します。

【当期中の仕訳】
(借)支払利息 12か月分
 (貸)現金など 12か月分

決算整理前残高試算表に計上されている支払利息=▲2か月分+12か月分=10か月分(借方残)
1か月分の支払利息=6,000円÷10か月=600円/月

最初の回答にも書きましたが、費用の見越しに関しては、契約時までさかのぼって一から順番に考えていくと分かりやすいです。
多くの受験生がつまづく論点ですので、すぐに理解できなくても大丈夫です。焦らずにゆっくり取り組んでみてください。
★ Re: 費用の見越しに関する解答について ( No.3 )
投稿日 : 2017/10/14(Sat) 11:42
投稿者 ガク
参照先
私もこの件で質問したいことがあります。

私には解説を読んでもなぜ6000円の内訳がピンときません…。

この6000円は前期2/1〜今期1/31までの12ヶ月分であり、それを12ヶ月で割れば、一ヶ月あたり500円の支払利息が発生していることがわかり、今期の2/1〜3/31までの2ヶ月1000円の支払利息が未払いのままだと計算できないのでしょうか?

前期に見越した2ヶ月分をなぜ引いているのか、、私には何度読み替えしても理解できませんでした。

恐らく、見越したものを、当期首に再振替仕訳をして、それを差引くという一連の理屈が出来ないからだと思います。。
★ Re: 費用の見越しに関する解答について ( No.2 )
投稿日 : 2017/09/20(Wed) 19:08
投稿者 あぎと
参照先
田口先生、ご回答有難うございました。
分かり易い解説でしたので、納得することができました。
今後も宜しくお願い致します。
★ 前期の仕訳から順番に考えていきましょう。 ( No.1 )
投稿日 : 2017/09/20(Wed) 02:17
投稿者 田口泰久@管理人
参照先 http://www.boki-navi.com/
あぎとさん

こんばんは。
簿記検定ナビの田口です。

>> 費用の見越し2ヵ月はわかりますが、なぜ分母が10ヵ月になるのかが分かりません。

前期の仕訳から順番に考えていきましょう。
まず、前期の2月1日に240,000円を借り入れています。本問は利息が後払いなので、借り入れに関する処理だけを行います。

☆前期の2月1日の仕訳
(借)現金など 240,000
 (貸)借入金 240,000

次に、前期末の利息の見越しの仕訳を考えます。
期末時点で借り入れから2か月(2月1日〜3月31日)経過しているので、2か月分の利息を見越計上します。
なお、問題の資料で利率が与えられていないので、金額部分はひとまず「〜か月分」という形で処理してください。

☆前期末(3月31日)の仕訳
(借)支払利息 2か月分
 (貸)未払利息 2か月分

さらに、上記の仕訳を踏まえて当期首に行われた再振替仕訳を考えましょう。
仕訳自体は前期末の仕訳の逆仕訳なので、特に問題ないと思います。

★当期首(4月1日)の仕訳
(借)未払利息 2か月分
 (貸)支払利息 2か月分

さらにさらに、当期の1月31日の仕訳を考えましょう。
1年分(12か月分)の利息を支払っていますが、利率が不明なので、上と同様に金額部分を「〜か月」という形で処理します。

★当期中(1月31日)の仕訳
(借)支払利息 12か月分
 (貸)現金など 12か月分

これらの仕訳を踏まえたうえで、当期末に行う2か月分の利息の見越しの仕訳を考えますが、
その前に、当期首に貸方に計上した支払利息2か月分と、1月31日に借方に計上した支払利息12か月分に着目してください。
借方と貸方を相殺すると、支払利息10か月分(=12か月分−2か月分)の借方残になりますよね。

この10か月分の金額が、問題資料の決算整理前残高試算表の「支払利息 6,000」になりますので、
金額を月数で割って、1か月あたりの利息の金額を600円(=6,000円÷10か月)を計算しましょう。

最後に、改めて当期末に行う2か月分の利息の見越しの仕訳を考えますが、
上で算定した1か月あたりの利息の金額600円に月数の2か月分を乗じて計算するだけです。

@600円×2か月=1,200円

★当期末(3月31日)の仕訳
(借)支払利息 1,200
 (貸)未払利息 1,200

お手持ちの解答の説明は、上記の流れをギュッとまとめた形になります。
費用の見越しに関しては、契約時までさかのぼって順番に考えていくと分かりやすいと思います。
参考にしてください。
件名
名前
メールアドレス
URL
画像添付


暗証キー
画像認証 (右の数字を入力) 投稿キー
コメント

簿記検定ナビ TOPページ
[ 簿記3級 質問掲示板 ] - [ 簿記2級 質問掲示板 ] - [ 簿記1級 質問掲示板 ] - [ 簿記 総合掲示板 ]

- WEB PATIO -
- Edit: WAIOLI NET -