簿記検定ナビ > 簿記2級 質問掲示板 > 記事閲覧
★ 特殊仕訳帳
投稿日 : 2009/10/19 22:52
投稿者 3284
参照先
連日すいません、教えてください。
普通仕分帳の他に現金出納帳、仕入帳、売上帳、支払手形記入帳、受取手形記入帳を特殊仕訳帳としている場合での二重仕訳となる取引がわかりません。

この場合以下の仕訳
(借)現金出納帳 (貸)受取手形と
(借)支払手形 (貸)現金出納帳
は、なぜ二重転記になりえないのですか?
現金出納帳の中に受取手形や支払手形があったら、これらは特殊仕訳帳に記入された他の特殊仕訳帳(→支払手形記入帳や受取手形記入帳)の親勘定に当てはまるのではないのでしょうか?

教えてください。よろしくお願いいたします。
★ お礼 ( No.2 )
投稿日 : 2009/10/20 22:13
投稿者 3284
参照先
あっ、そうでした☆
理解いたしました。
いつもありがとうございます。

応援ありがとうございます。11月の試験目指していっそう頑張ります!!
★ ひっかけポイント ( No.1 )
投稿日 : 2009/10/19 23:27
投稿者 ぼっちー@管理人
参照先 http://www.boki-navi.com/
こんばんは、3284さん。
まずは支払手形記入帳と受取手形記入帳の記帳ルールを思い出してください。

支払手形記入帳・・・支払手形が増加した時に記入する帳簿
受取手形記入帳・・・受取手形が増加した時に記入する帳簿

両手形が減少した場合の仕訳は、普通仕訳帳にのみ記入することになりますので、二重仕訳の問題は発生しません。

がんばってください!
件名
名前
メールアドレス
URL
画像添付


暗証キー
画像認証 (右の数字を入力) 投稿キー
コメント

簿記検定ナビ TOPページ
[ 簿記3級 質問掲示板 ] - [ 簿記2級 質問掲示板 ] - [ 簿記1級 質問掲示板 ] - [ 簿記 総合掲示板 ]

- WEB PATIO -
- Edit: WAIOLI NET -