簿記検定ナビ > 簿記2級 質問掲示板 > 記事閲覧
★ 負ののれん について
投稿日 : 2009/10/01 02:18
投稿者 そっち〜
参照先
管理人さんこんにちわ。
負ののれんについて質問です。

負ののれんは負債勘定ですが、何故負債なのかが理解できません。

諸資産1000  /  諸負債100
       /  資本金400
       /  負ののれん500

の場合、単純に資産が増えているので、負債ではなく、資本金を増やすべきなのではないのでしょうか?
 
★ ありがとうございます。 ( No.4 )
投稿日 : 2009/10/03 07:02
投稿者 そっち〜
参照先
いつも、教えていただきありがとうございます。

頑張って11月15日で合格目指します!!
★ その仕訳でOKです ( No.3 )
投稿日 : 2009/10/03 00:38
投稿者 ぼっちー@管理人
参照先 http://www.boki-navi.com/
(借)負ののれん ***** / (貸)負ののれん償却 *****

受験簿記では、上記の仕訳を頭に入れておけば問題ありません。
「負ののれん」のような枝葉末節な論点は割り切って暗記し、
その分、頻出論点に力を入れるのが短気合格のコツだと思います。

がんばってください!
★ う〜ん ( No.2 )
投稿日 : 2009/10/02 00:57
投稿者 そっち〜
参照先
管理人さん詳しい説明ありがとうございます。
なんとなく・・分かったような分からなかったような・・とにかく・・暗記します!

ついでなのですが、

「のれん」償却時には、

のれん償却(費用)  /  のれん(資産)


ですが、

「負ののれん」償却時はどのような仕訳になるのでしょうか?
自分の使っているテキストには負ののれんの仕訳はかかれてなかったもので・・

負ののれん(負債)  /  負ののれん償却(収益)

であっているのでしょうか??
★ 「負ののれん」について ( No.1 )
投稿日 : 2009/10/01 20:21
投稿者 ぼっちー@管理人
参照先 http://www.boki-navi.com/
そっち〜さん、こんにちは。

「のれん」は通常、20年以内ののその効果の及ぶ期間にわたって規則的に償却することになりますが、
その金額の重要性が乏しい場合には、当該「のれん」が生じた期の費用として処理することができます。

「負ののれん」は通常、20年以内の取得の実態に基づいた適切な期間で規則的に償却することになりますが、
その金額の重要性が乏しい場合には、当該「負ののれん」が生じた期の利益として処理することができます。

もうお気づきだとは思いますが、「のれん」の償却方法と「負ののれん」の償却方法の考え方は同じですから、
計上区分も「のれん」を資産の部に計上することに対応させて、「負ののれん」も負債の部に計上することになります。
(↑すご〜くこじつけ的な説明になっていることは自分でも分かっています・・・)

ただ、「負ののれん」の負債計上に関しては負債として計上されるべき要件を満たしているとは言い難く、
将来的(2010年から?)には、負ののれんに関しては発生年度に一括利益処理することになりますので、
この点に関しては暗記箇所と割り切って機械的に覚えてしまうのがいいかもしれません。

>単純に資産が増えているので、負債ではなく、資本金を増やすべきなのではないのでしょうか?

「資産の増加=純資産の増加」と考えるのは危険です。
例えば、固定資産の購入などは資産の増加に対応して、同額の負債が増加することもあります。

【仮に1,000,000円の固定資産を掛けで購入した場合】
(借)固定資産 1,000,000 / (貸)未払金 1,000,000
件名
名前
メールアドレス
URL
画像添付


暗証キー
画像認証 (右の数字を入力) 投稿キー
コメント

簿記検定ナビ TOPページ
[ 簿記3級 質問掲示板 ] - [ 簿記2級 質問掲示板 ] - [ 簿記1級 質問掲示板 ] - [ 簿記 総合掲示板 ]

- WEB PATIO -
- Edit: WAIOLI NET -