簿記検定ナビ > 簿記2級 質問掲示板 > 記事閲覧
★ 第118回 仕訳問題類題 問4について。
投稿日 : 2009/09/25 00:21
投稿者 キラ
参照先
初めまして、こんばんは。
売買目的有価証券の端数利息の計算について、疑問点がございますので、
質問させて下さい。

この問題では端数利息の金額を日割り計算しなければならないのですが、
当該、有価証券は12月12日に買い入れているので、端数利息として計上すべき
日数は12月の19日分、1月の31日分、2月の23日分を足した73日とはならないのでしょうか?

100,000×3%×73日/365日=600


解説で説明して下さっている有価証券を買い入れた12月12日以前の日数は、当社は有価証券を所有していない事になりますが、それでも10月、11月、12月11日までの日数を計上する必要はあるのでしょうか?

100,000×3%×146日/365日=1200


恐れ入りますが、ご回答、宜しくお願い致します。
★ ありがとうございました。 ( No.2 )
投稿日 : 2009/09/25 23:57
投稿者 キラ
参照先
管理人様、ご丁寧な解説ありがとうございました。

慣れないうちは社債購入時の仕訳もしっかり切って考えて行きたいと
思います。

また疑問点がございましたら、ご質問させて頂きたいと思いますので
その際は宜しくお願い致します。
★ 購入時の仕訳がポイントになります。 ( No.1 )
投稿日 : 2009/09/25 02:18
投稿者 ぼっちー@管理人
参照先 http://www.boki-navi.com/
はじめまして、キラさん。
利息の計算に関しては「購入時の仕訳」がポイントになります。

本問ではまず、社債を購入した時点で、前回の利払日の翌日から購入日までの73日分(31日+30日+12日)の有価証券利息を、社債を売ってくれた人に先払いすることになります。

100,000円×3%×73日÷365日=600円

(借)売買目的有価証券 96,000円 / (貸)現金など 96,600
(借)有価証券利息 600

次に売却時の仕訳ですが、当社は前回の利払日の翌日から売却日までの期間分の利息を受け取る権利を有していますから、
146日分(31日+30日+31日+31日+23日)の有価証券利息を認識することになります。

100,000円×3%×146日÷365日=1,200円

(借)当座預金 98,200 / (貸)売買目的有価証券 96,000
                  (貸)有価証券利息   1,200 
                  (貸)有価証券売却益 1,000

-------------------------------------------------------------

これらの仕訳を切ると、有価証券利息勘定は600の貸方残になると思いますが、
この数字は購入日(12月12日)から売却日(2月23日)までの73日分(19日+31日+23日)の有価証券利息を表しています。

100,000円×3%×73日÷365日=600円

つまり、購入時に【前回の利払日の翌日から購入日までの73日分の有価証券利息】を先に払っておいて、
売却時に【前回の利払日の翌日から売却日までの146日分の有価証券利息】を受け取れば、
差し引きで【保有期間の有価証券利息】を受け取る計算になるというわけです。
件名
名前
メールアドレス
URL
画像添付


暗証キー
画像認証 (右の数字を入力) 投稿キー
コメント

簿記検定ナビ TOPページ
[ 簿記3級 質問掲示板 ] - [ 簿記2級 質問掲示板 ] - [ 簿記1級 質問掲示板 ] - [ 簿記 総合掲示板 ]

- WEB PATIO -
- Edit: WAIOLI NET -