簿記検定ナビ > 簿記2級 質問掲示板 > 記事閲覧
★ TAC新論点問題集
投稿日 : 2019/02/20(Wed) 07:48
投稿者 とも
参照先
初めまして。いつも拝見しております。

今週末の2級を受験するにあたりTACの新論点という問題集を使っています。
画像の問題は×6年度の連結精算書作成の問題なのですが6年度の開始仕訳を作るために×5年度の修正仕訳をしてみたところ回答には×5年度の配当金修正がありませんでした。

自身の理解不足がかなり関係していると思いますが、2週間向き合っても分かりませんでした。目前になり似たような問題が試験に出たらと不安です。
独学で続けてきたのでそもそも何かしら連結会計について知らないこと(勉強出来ていない)があるのかもしれません。

恐れ入りますが、お教えいただけないでしょうか。

★ Re: TAC新論点問題集 ( No.6 )
投稿日 : 2019/02/21(Thu) 20:43
投稿者 とも
参照先
こんばんわ!
お忙しいところお返事ありがとうございました。
自分では何が分からないのか分からないという事態で曖昧に聞いてしまい申し訳ありませんでした。
他の問題をしてみて戻ってみたいと思います。

解答ページは取り外しが出来ることを分かっていませんでした。。また解答ページは別の問題の解答でしたが裏表紙に掲載されていたものに、新論点問題集と新論点予想問題集と2つあることに気付きました。
色々とご迷惑おかけしてすいませんでした。。
★ 支配獲得日と会計期間 ( No.5 )
投稿日 : 2019/02/21(Thu) 17:45
投稿者 田口泰久@管理人
参照先 http://www.boki-navi.com/
ともさん

こんばんは。
簿記検定ナビの田口です。

>> ×6年4月1日から×7年3月31がスタートの認識でいたのですが、
>> 回答では私が×5年4月1日から×6年3月31日で書いた仕訳からスタートしているようです。。

本問は、20×6年年度(20×6年4月1日〜20×7年3月31日)の連結精算表を作成する問題です。
(※支配獲得日は20×5年3月31日)

20×5年度(20×5年4月1日〜20×6年3月31日)の取引が20×6年度の開始仕訳のベースになるため、
20×5年度の取引から順番に考えていく必要があります。

連結会計の基本ですので、テキストに戻って今一度、基本的な流れをご確認ください。
★ Re: TAC新論点問題集 ( No.4 )
投稿日 : 2019/02/21(Thu) 00:43
投稿者 とも
参照先
度々すいません。

考え方が何か違うのか回答と少しずれているようなので改めてお教えいただきたいです。添付したものが私が連結会計をするときに書いている下書きなのですが、×6年4月1日から×7年3月31がスタートの認識でいたのですが、回答では私が×5年4月1日から×6年3月31日で書いた仕訳からスタートしているようです。。

そもそも私の考え方(下書きの書き方)が違うのでしょうか。他の問題はこの下書きで解いていけるのですが。。

また田口様がおっしゃっていた別冊というのは他にも解説が売っているのでしょうか??

ここに関して理解が浅いのは自覚していますので何かおかしなことを聞いてしまっているかもしれませんが、何卒お返事宜しくお願いします。

★ Re: TAC新論点問題集 ( No.3 )
投稿日 : 2019/02/20(Wed) 12:42
投稿者 とも
参照先
すいません、質問させていただきます、です。。
★ Re: TAC新論点問題集 ( No.2 )
投稿日 : 2019/02/20(Wed) 12:20
投稿者 とも
参照先
早速のご回答ありがとうございます!
なるほど、回答が一緒になっていただけなんですね。

今、会社に来てしまって手元に問題集がないので帰ったら早速見直してみます!
3級の時には、訓練校に通っていたので簡単な疑問もすぐに先生が教えてくれていましたが、一人だとそんな簡単なこともいつまでもひっかかってしまっていて無駄な時間を過ごしました(*T^T)

また何かひっかかることがあったら、質問していただきます!ありがとうございます。
★ 「子会社の純利益の振り替え」「子会社の配当金の修正」を一気に処理しています。 ( No.1 )
投稿日 : 2019/02/20(Wed) 09:42
投稿者 田口泰久@管理人
参照先 http://www.boki-navi.com/
ともさん

おはようございます。
簿記検定ナビの田口です。

>> 回答には×5年度の配当金修正がありませんでした。

TACの新論点予想問題集の94ページの問題ですよね。
本問題の解答解説が載っている別冊の84ページを御覧ください。

(3)に「連結第1年度における子会社増加剰余金の非支配株主持分への振り替え」があります。
実はここで「子会社の純利益の振り替え」「子会社の配当金の修正」を一気に処理しています。

20×5年度の当期純利益:125,000円
20×5年度の利益配当:85,000円

・子会社の純利益の振り替え

(借)利益剰余金当期首残高 50,000
 (貸)非支配株主持分当期首残高 50,000

※125,000円×40%=50,000円

・子会社の配当金の修正

(借)非支配株主持分当期首残高 34,000
 (貸)利益剰余金当期首残高 34,000

※85,000円×40%=34,000円

上記の2本の仕訳をまとめると、以下のような仕訳になります。

・別冊84ページの(3)の仕訳

(借)利益剰余金当期首残高 16,000
 (貸)非支配株主持分当期首残高 16,000

※50,000円−34,000円=16,000円

【まとめ】
解説の仕訳は「子会社の純利益の振り替え」と「子会社の配当金の修正」を一気に処理している。
自分で問題を解くさいは、別々に分けてひとつずつ丁寧に処理すればOK。

本試験まで残り4日。
ラストスパートがんばってください!
件名
名前
メールアドレス
URL
画像添付


暗証キー
画像認証 (右の数字を入力) 投稿キー
コメント

簿記検定ナビ TOPページ
[ 簿記3級 質問掲示板 ] - [ 簿記2級 質問掲示板 ] - [ 簿記1級 質問掲示板 ] - [ 簿記 総合掲示板 ]

- WEB PATIO -
- Edit: WAIOLI NET -