簿記検定ナビ > 簿記2級 質問掲示板 > 記事閲覧
★ 第147回の回答について
投稿日 : 2019/02/11(Mon) 23:53
投稿者 孝宏
参照先
はじめましてではありませんが、いつも簿記ナビを利用させて頂いております。

早速なのですが、147回の回答の件で二つ疑問があるのですが、

問3の5の満期保有目的債権の期間の件ですが
、回答は48カ月になっているのですが、平成27年に他社が発行した社債と問題文にあるので5年の60カ月ではないでしょうか?
会計期間が28年4月からなので48カ月で割るのでしょうか?


又、問4の(1)で消耗器具30,000が回答仕訳では材料に含まれているのですが、私の理解では購入部品は直接材料費で消耗器具備品費は間接材料費と認識しております。よって30,000は製造間接費にならないのでしょうか?

大変恐縮ですがご教授の程宜しくお願い致します。
★ Re: 第147回の回答について ( No.2 )
投稿日 : 2019/02/12(Tue) 21:03
投稿者 孝宏
参照先
こんばんは

田口先生早速のご回答有難うございます。
大変解りやすくて理解できました。
また、コメントもたいへん励みになりました泣

合格者体験記に記載できるように死に物狂いで勉強します。

ご回答本当にありがとうございました。
★ 第147回の過去問の内容につきまして ( No.1 )
投稿日 : 2019/02/12(Tue) 14:07
投稿者 田口泰久@管理人
参照先 http://www.boki-navi.com/
孝宏さん

こんにちは。
簿記検定ナビの田口です。

>> 平成27年に他社が発行した社債と問題文にあるので5年の60カ月ではないでしょうか?
>> 会計期間が28年4月からなので48カ月で割るのでしょうか?

問題資料1の決算整理前残高試算表に載っている「満期保有目的債券 590,400」というのは、
平成27年4月1日から平成28年3月31日までの1年(12か月)分の評価替えが行われた後の金額です。

・平成27年4月1日の仕訳(購入時)
(借)満期保有目的債券 588,000
 (貸)現金など 588,000

・平成28年3月31日の仕訳(前期末の決算時)
(借)満期保有目的債券 2,400
 (貸)有価証券利息 2,400

よって、額面総額600,000円と帳簿価額590,400円との差額9,600円については、
平成28年4月1日から平成32年3月31日までの4年間(48か月)で評価替えを行います。

>> 私の理解では購入部品は直接材料費で消耗器具備品費は間接材料費と認識しております。

その分類は消費時の分類です。
購入時はどちらも材料で処理しておいて、消費時に直接材料費・間接材料費として適切に処理します。

・素材:消費したタイミングで(直接材料費として)材料から仕掛品勘定に振り替える
・消耗器具:消費したタイミングで(間接材料費として)材料から製造間接費勘定に振り替える

試験まで残り2週間を切りました。
ラストスパートがんばってください!
件名
名前
メールアドレス
URL
画像添付


暗証キー
画像認証 (右の数字を入力) 投稿キー
コメント

簿記検定ナビ TOPページ
[ 簿記3級 質問掲示板 ] - [ 簿記2級 質問掲示板 ] - [ 簿記1級 質問掲示板 ] - [ 簿記 総合掲示板 ]

- WEB PATIO -
- Edit: WAIOLI NET -