簿記検定ナビ > 簿記2級 質問掲示板 > 記事閲覧
★ 受け続けるべきかと学習法
投稿日 : 2018/11/26(Mon) 22:44
投稿者 孝宏
参照先
初めまして。少々長くなりますが宜しくお願い致します。

当方現在函館の病院の経理事務5年目で商業高校、商学部を卒業しており。全商簿記1級は取得しております。

昨年から昇進にあたり簿記を学び直そうと思い日商簿記受験を初め、

第146回では1発で3級合格

ここから2級受験で主な学習内容は簿記ナビさんの仕訳を毎日1回分ずつ、スッキリ商簿工簿2周づつ、過去問一周、直前にあてるを2周てな感じで学習をすすめるも、

第147回2級では
問1 8問2 3問3 4問4 12問5 6の計33点

第148回2級では
問1 8問2 2問3 10問4 12問5 20の計52点

第149回2級では
問1 16問2 0問3 12問4 10問5 20の計58点

流石にこのままではまずいと思い今回は商簿は新論点問題集、工簿はトレーニングをやり最後にあてるで調整して望みましたが、

結果第150回も不合格 予想自己採点結果は

問1 8問2 10問3 14問4 12問5 16の計60点と完敗

点数は伸びてるもののあと一歩及ばずです。

網羅型が完璧になれば良いと聞きますがそうなのでしょうか?

次の151回で受験を最後にしようと思います。
なにか学習方法で良いアドバイスがあれば
ご教示お願い致します。
★ 受け続けるべきかと学習法 ( No.6 )
投稿日 : 2018/12/01(Sat) 01:50
投稿者 孝宏
参照先
苦節人様

 またまた有難うございます。たいへん参考になりました。ここまで色々本当にありがとうございました。お互い頑張りましょう!またなにかありましたら宜しくお願い致します。
★ Re: 受け続けるべきかと学習法 ( No.5 )
投稿日 : 2018/11/30(Fri) 16:59
投稿者 苦節人
参照先
孝宏さま

お褒めのお言葉をいただき恐縮です。ありがとうございます。
私もやる気を貰えた気持ちです。

さて、拙い私ごときの学習タイムスケジュールについてですが、

私は勉強はほとんど自宅ではしていないのです。
まず、午前中に近くのファーストフード店Mに行きます。
そこで一番集中できるいつもの席をキープいたします。コーヒーSサイズを1杯だけ頼み、
そこで夕方まで過ごします。

因に、私のような現在無職の人間だからこそできることで、お勤めの方は難しいと思います。
実は、簿記資格で就活をしようと計画中なのです。この年齢でどうかなあと思いますが、頑張ってみます。

さて、店内にいる間、前に書きましたような網羅型、あてる、過去問をひたすら、時間を計ってやり抜きます。
ここで時間計測を忘れずに毎回きっちり行いました。
問1の仕分けは15分以内、工業簿記は問4、問5で20分以内、問2、問3は、50分以内というように。
もし、仮に
制限時間をオーバーしたら、次に進みます。最後に余った時間(総時間制限2時間以内)で抜かした問題を解いて終わります。

それから夕方6時頃家に帰宅して、夕飯、風呂、休憩して夜の9時からは、日商側が出している「サンプル問題」をやります。
このサンプル問題は馬鹿にできません。かつて、そっくりな問題な出題されたようです。この問題もなかなか手強いですが、毎日10問づつやります。
そして夜12時に寝ます。

以上のような感じですが、毎日すべき学習計画表を作りチェックマークを入れ、抜けのないようにしました。
ファーストフード店は、昼時や午後3時くらいになると高校生や子どもでうるさくなり、良い環境です。
私は、この環境に慣れるようにして集中力を高められたと思います。

さて、もしお勤めの方なら、1日どっぷり店で勉強など不可能でしょう。その場合、朝方モーニングを利用して毎日出勤前に2時間〜3時間の勉強時間を取ることができますでしょうか。
朝、自宅で朝食を取らず、駅前などの早朝モーニング店を利用するのも手だと思います。

以上、ご参考になりますでしょうか?学習環境は人それぞれだと思いますが、ご自分に適した環境を最大限利用して隙間時間も活用すれば相当な蓄積になると思います。
頑張ってください。
★ 受け続けるべきかと学習法 ( No.4 )
投稿日 : 2018/11/30(Fri) 16:07
投稿者 孝宏
参照先
苦節人様

 情報またまた有難うございます。
本当にやる気がでました。まず仕訳と工簿を完璧にします。
苦節人様に比べると私は今まで甘かったです。

苦節人様はこの合格率の中で92点は本当に努力なされたのですね。
私が言うのも変ですが苦節人様の様な努力家の方は1級も合格
出来ると思います。陰ながら応援していますのでお互い頑張りましょう。

しつこくて大変申し訳ありませんが、最後にもう一つお聞きしたいです。
苦節人様の1日の勉強タイムスケジュールや時間帯も可能であれば
参考にしたいです。重ね重ね申し訳ありません。
★ Re: 受け続けるべきかと学習法 ( No.3 )
投稿日 : 2018/11/30(Fri) 13:34
投稿者 苦節人
参照先
孝宏さま

ご返信ありがとうございます。
私など、本当は人様にアドバイスするのも僭越だと思いましたのですが、2級に受かったことで、
私の拙い経験の一端が少しでもご参考になればとの思いで書かせていただきました。
至らぬ点、お許しください。

 私が初めて2級を受けたのが、第147回でした。次の148回、前回の難関149回と3回も撃沈を味わいました。
やっと150回という節目の4回目で合格が決まったという次第です。

実は、3回目以降に、とある予備校の説明回に参加したのです。そこで先生に思いきって質問をしたのです。
もう若くはない固い頭でも、なんとか合格したい、絶対に結果が出る勉強を教えて欲しいと。
先生は、問1の仕分け、工業簿記を得意にし満点を絶対に狙ってくさだい、あとは部分点で稼げますと。

それ以降、必死にとにかく仕分けとあらゆる切り口の工業簿記でも動じない応用力を付けるために、書店で
TAC網羅型、TACあてるの3年分を買い求めました。それを徹底的に90点以上取れるまで期間を置いてやってみました。
その期間ですが、ほぼ2週間後に再度全部解き直ししました。

「あてる」の方は忘れた頃にやると本当に理解してないと再度ミスしますので難しかったですが・・・。
網羅型は、いろんな切り口の出題に対応できますので自身が持てました。あと、過去10年分の過去問で仕上げました。
以上をしぶとく反復して試験日を迎えたという次第です。各社5社ほどの模範解答を集めて自己採点した結果、92点だったというわけです。

因に3回の試験点数を申しあげますと、1回目が56点、2回目が64点、3回目が62点という結果です。

以上、孝宏さまが、なにか参考となることを見いだされましたら幸いです。
2月、ぜひとも栄冠を勝ち取ってください。
心より祈念しております。
★ Re: 受け続けるべきかと学習法 ( No.2 )
投稿日 : 2018/11/30(Fri) 10:32
投稿者 孝宏
参照先
苦節人様
 ご返答ありがとうございます。苦節人様のコメントで
かなりやる気がでました。アドバイス有難うございます。

簿記ナビさんにはいつもお世話になっており(特に仕訳問題で)
今回は田口先生に合格体験記で恩返しできると思ってたのですが
今回も駄目だったのでとてもショックでしたが苦節人様に助けられました。

本日から仕訳と工簿からまた始動します。

ちなみになんですが、苦節人様は何回目の受験で
合格されたのでしょうか?
教えて頂けると嬉しいです。
★ Re: 受け続けるべきかと学習法 ( No.1 )
投稿日 : 2018/11/27(Tue) 09:44
投稿者 苦節人
参照先
孝宏さま

苦節人と申します。
私も2級で辛酸を舐めばがらも、やっとこさ今回合格が決まったようです。
そこで私の経験から少しアドバイスを差し上げたいと思います。拙文をご容赦くさださいませ。

さて、ご存知のように、この2級は合格率の乱効果が激しく、「受験回」によって難易度が調整されているように思います。
いえ、これは断言できるかと思います。前回6月が15%程度ですから、私は今回は25%は最低いくであろうと踏んでいましたし、チャンスは今回しかないという決意でした。
今回は、問1の仕分けが難関であり、この問1で意気消沈した人は、その後気力喪失、意気消沈してしまった人も多いだろうと想像しました。
私は、いつものように工業簿記を約20分で終わらせ問1に、次に問3、最後に問2へ進みました。

さて、近年の2級は、やはり問1、問4、問5で満点を取ることが肝になっているようです。あるいは16点平均で得点していかないと厳しいと感じます。
そこで対策ですが、孝宏さまの得点を拝見するに、工業簿記で満点を取るようにもう少し底上げを図っていただければ良いと思います。
今回の問1は、さすがにレベルが高すぎるのではないかという印象です。8点から12点を取れば良しです。
ですが、問2と問3は、部分点の積み上げで相当な点数を確保できた印象があります。特に問3は16〜18点は取れると想像します。

ところが、既に合格発表が地方商工会のHPで出ていますが、総じて14%程度の合格率で、今回も厳しい結果なようでうす。
したがいまして、やはり徹底して問1の仕分け対策、工業簿記対策を重点的にやり切ること、過去問10回分くらいを90点以上取れるまで反復し、
TAC網羅型、あてる、も90点以上取れるまで期間を置いてやってみること。
そうすれば、70点以上は絶対に取れると思います。
実際、この私のような人間が92点で合格できたのですから。

因に私が今後目指そうとしている1級は、傾斜配点とかいうグレーな試験ということもあり、敷居が相当に高そうですが、
2級は難易度の上下動が激しいですが、点数調整が行われていないという証左です。
つまり、70点以上で文句無しで絶対に合格できるものです。
この約3か月、対策すれば、孝宏さまのような過去からの実力者であれば、来年2月には合格できると思いますよ。
頑張ってください。
件名
名前
メールアドレス
URL
画像添付


暗証キー
画像認証 (右の数字を入力) 投稿キー
コメント

簿記検定ナビ TOPページ
[ 簿記3級 質問掲示板 ] - [ 簿記2級 質問掲示板 ] - [ 簿記1級 質問掲示板 ] - [ 簿記 総合掲示板 ]

- WEB PATIO -
- Edit: WAIOLI NET -