簿記検定ナビ > 簿記2級 質問掲示板 > 記事閲覧
★ 2級の今後の行方に思う
投稿日 : 2018/11/19(Mon) 09:34
投稿者 苦節人
参照先
こんにちは。

昨日は、少し有頂天になり過ぎてしまい、失礼いたしました。
良い点数が取れたのも、受験回による運もあったと思いますし、今後も勉強を継続していこうと思っています。

さて、私もいくつかの簿記サイトで、合格率予想を見ましたが、ほとんどは25%ほどでした。
嬉しさのあまり、45%だと書いてしまい、これも失礼いたしました。

今後の私見ですが、来年から3級が小さな会社、つまり法人相手の対象に変わってしまうという点、今回の2級も前回6月よりは、容易になったとはいえ、
相変わらず、難しい応用論点もあり、この2級は今回で最後にするという人もいるようです。
つまり、法人相手なら、2級よりも、新たな3級試験に鞍替えしようと思う人も出てくるのではないかと思うのです。
しかも、2級の受験生の人数も減少している傾向もあります。

個人的には、今回のように多少は難関応用論点も混ぜるのは仕方ないとしても、問3のような普通の問題構成にするべきと思うのです。
受験回によって合格率が激しく上下するというのは、どう考えてみても不公平です。
では、上昇しそうな回を狙って受験するのも戦略だ、なんていうのもおかしいですから。
受験には捨て問を見切るという戦略もありますが、どの回で受験するかも戦略だというのは、おかしいです。

平成30年度試験は、2月で最後です。ということは、今後はもう初回だから基本的問題で、というのは通用せず、さらに難しい試験になると予想します。
新論点もどんどん応用面が出てきて大変になるのではと思いますし、なにか2級が簿記準1級並みになると心配します。

普通の努力で合格率50%ではいけないのでしょうか。困るのでしょうか。
日商検定側には、この点をもっと考えてもらいたいです。
簿記の知識は、どんな社会でも通用する万能知識、技術です。それを啓蒙し、国民に広く浸透され、将来の日本を背負う有為な人材の輩出こそ急務。
やたら処理量を多い問題や難問は控え、自動車運転免許学科試験並みのような試験で良いと思うのです。

以上、この試験に思う私の試験感その2を締めくくらせていただきました。
件名
名前
メールアドレス
URL
画像添付


暗証キー
画像認証 (右の数字を入力) 投稿キー
コメント

簿記検定ナビ TOPページ
[ 簿記3級 質問掲示板 ] - [ 簿記2級 質問掲示板 ] - [ 簿記1級 質問掲示板 ] - [ 簿記 総合掲示板 ]

- WEB PATIO -
- Edit: WAIOLI NET -