簿記検定ナビ > 簿記2級 質問掲示板 > 記事閲覧
★ 残り1週間
投稿日 : 2018/11/11(Sun) 15:15
投稿者 かえる
参照先
こんにちは。
あと1週間で簿記二級の試験ですね。

私は2週間ほど前から本格的に勉強を始めました。
TACのみんなが欲しかった簿記の問題集は一通り解き、8割型正答できるまでになりました。
149回の過去問を解いたところ、66点と合格点まではあと一歩及ばずでしたがなんとかいい調子かなと思っていました。

しかし、先日購入したTACあたる直前予想問題集を4問解いたところ、76→62→54→49と、なぜか回を追うごとに点数が下がっていきます…。
泣き言を言う暇があるなら勉強しろ、というのは分かっているんですが、どうしても不安です。

ここから1週間、10〜20点伸ばすには、
1.あてる直前予想問題集の4回分をもう一度全て解き直す。その他手持ちの問題集などを全て完璧にする。
2.解き直しもしつつ、過去問題集を購入して5回分ほど解く。
どちらの方が良いのでしょうか…?過去問題集をやった方がいいのかなと思うんですが、今から新しいものは使うなと書いてあるサイトもあり…困っています。
回答よろしくお願いします。
★ Re: 残り1週間 ( No.6 )
投稿日 : 2018/11/13(Tue) 09:21
投稿者 かえる
参照先

たけさん

本当にその通りです、、、
自分の努力の少なさを棚にあげるつもりはありませんが、教科書などに載っていない情報を出したり、あまりに時間のかかる処理量の多い問題を出すのはただの意地悪じゃないかと思ってしまいます、、、

なんにせよ、2級を取らなければいけないことに変わりはないので、あと少し、死力を尽くして頑張ります。

丁寧なコメント、本当にありがとうございました!
★ Re: 残り1週間 ( No.5 )
投稿日 : 2018/11/13(Tue) 08:44
投稿者 たけ
参照先
すばらしいです!

TACあてるの予想1,2の解き直しで80点以上なら本物です。
本当に理解していないと、解き直しでもやはりミスしますので、
まず、応用力も問題ないでしょう。

それと本試験の149回(今年の6月)は、全国平均でも15%の超難関の試験でした。
処理量が多く、見たこともない形式、工業簿記も、費目の分類の意味が本当にわかってないと
解きようがない応用性の高いものでしたね。

私が心配するのは、ここ3年の新論点の追加に伴うもの、それの未出題、既出題論店のさらなる難関化に
拍車がかかることです。

情報を読んでいますと、どうも受験生の努力に斟酌しない冷たい試験のようですね。

今度、来年にかけても応用化の難問化が進み、2級は10%台、時たま20%が出る程度の難関になると予想しています。

私個人の私見ですが、どうして受験生の「普通」の努力が報われる試験内容にしないのか、理解できません。
合格率10%台って、競争試験や選抜試験でないのですから、せめて検定試験の目的に鑑みても、50%でもいいくらいだと思ってます。
それでは都合が悪いとでもいうのでしょうかね。

まあ3級は良いとしても、2級は回による難易度の上下動が激しすぎ、公平性を欠きますね。
こればかりは、受験生の身分ではどうしようもない。
だから、日商の試験作成担当側にもっと要望を出し、改善を促すべきだというのが私の持論です。

ですが、どこの指導校も先生も組織も動かず、仕方ないから受験生が頑張るしかないと諦めています。

まあ、この2級の宿命で理不尽さも残るがやるしかない、ということなのでしょう。
★ Re: 残り1週間 ( No.4 )
投稿日 : 2018/11/12(Mon) 22:49
投稿者 かえる
参照先

たけさん、丁寧な回答ありがとうございます!

あいにく過去問題集は持っていないのです、、、
(前回の149回は受験したので問題が手元にあり、解いてみたのです。)

教えていただいたように今日は1,4,5問対策で
?@簿記検定ナビにある仕訳過去問9年分
?C?D簿記検定ナビで出題予想されている論点(等級原価計算、費目別、直接原価計算(SVC分析など含む))について、手持ちの「みんなが欲しかった 簿記の問題集」を解き直しました。
さらに、一度解いたTACあてるの第1,2予想を解き直したところ、それぞれ90点、83点でした。
工業簿記の問題集を何問か解いた後だったからか、特に4,5問がスラスラとハイペースで解けて感動しました、、、。

今後は引き続き毎日仕訳問題10年分ずつ取り組み、TACあてるの解き直しをしつつ、簿記検定ナビをはじめとする各サイトが出している予想問題の1,4,5問を時間を計測しながら解いていこうと思います。

このような勉強法で大丈夫でしょうか、、?
本当に不安です、、、。
★ Re: 残り1週間 ( No.3 )
投稿日 : 2018/11/12(Mon) 17:18
投稿者 たけ
参照先
こんにちは。

TACあてるは、問4と問5の工業簿記と、仕分けの問1だけに絞り込みます。
過去問がお手元にあるなら、直近の5回分くらいの問1、問4,5だけにします。

あとは、過去問集やTACあてるに、対策のポイントが書かれてある、総まとめ的な
例題や問題が記載されているので、それをなぞってみるだけにして、
内容把握に絞ります。
もはや難問に取り組み、四苦八苦して時間を使う事は避けたいです。
むしろ、基本の仕分け、工業簿記に力を注いだほうが良いと思うのです。

因に、TACあてるの問3など、思ってもみないような仕分けが要求され、もはやお手上げです。
時間が不足しすぎです。部分点の積み上げで、総点が60点代後半いけば、まあ良いほうではないかと
個人的には思いますねえ。
TACの問題はやたら、難しすぎますが、あの問題で平均75点以上を叩き出せる人は、まず合格圏内余裕の層でしょうね。
★ Re: 残り1週間 ( No.2 )
投稿日 : 2018/11/11(Sun) 20:26
投稿者 かえる
参照先
たけさん、お返事ありがとうございます。

あたるは難しいものなのですね…少しだけ安心しました…。

模擬試験などはまだ受けていません!
3日前に市販の予想問題集を買って「TACあてる」と共に総解きする、ということでしょうか…?
うまく解釈できずすみません…
★ Re: 残り1週間 ( No.1 )
投稿日 : 2018/11/11(Sun) 19:43
投稿者 たけ
参照先
こんばんは。
悩ましいですね。「TACのあてる」は、難しいことで有名で、専門講師が解いても、時間がかかるほどです。
ましてや、受験生では、時間も足りず、点数も及ばずなはずです。
当然です。私も解きましたが、時間不足で難関でしたが、簿記2級は、最近の傾向として問1、問4、問5で満点20点を叩き出し、
難関恐怖の問2で部分点を数点、問3で10点程度以上で75点程度がやっとこなはずです。
つまり、ここ最近の2級は、工業簿記満点、仕分けの問1が満点を取らないと合格は無理になっていますね。
絶対ではないですが、満点を取れないとすれば、恐怖の問2で、10点から14点はキープしないといけません。

そこでです。
もう今からでは時間も無いのですから、工業簿記と仕分けに徹底的に時間を割いて、満点を取れるまでやりきってください。
時間配分も最大15分以内です。本番も同様。
そして、本番では問2、問3で処理量が多く、見たこともない形式で混乱させてくるはずです。
部分点確保作戦で粘って、やっとこさ70点取れるかどうか、2級はそんなものです。
あと6日。もう新な問題集など不要です。どこかの予備校の模擬試験を受けましたか?市販書の予想問題も3日前に本番同様にTACあてるを総解きしてください。
件名
名前
メールアドレス
URL
画像添付


暗証キー
画像認証 (右の数字を入力) 投稿キー
コメント

簿記検定ナビ TOPページ
[ 簿記3級 質問掲示板 ] - [ 簿記2級 質問掲示板 ] - [ 簿記1級 質問掲示板 ] - [ 簿記 総合掲示板 ]

- WEB PATIO -
- Edit: WAIOLI NET -