簿記検定ナビ > 簿記1級 質問掲示板 > 記事閲覧
★ 定率法の償却率について
投稿日 : 2018/11/02(Fri) 20:57
投稿者 サイトウ
参照先
はじめまして。サイトウと申します。
定率法の償却率について、どうしてもわからないことがあったので、質問させていただきます。

定率法の償却率は、割り切れない場合、小数か分数かどちらを用いれば良いのでしょうか?

tacの過去問解答で、137回商業簿記では、2/3を分数のまま償却率として使用しています。一方、141回商業簿記では、1/3を、0.333として計算しています。

なにか使い分けがあるのでしょうか?
お忙しいとは存じますが、どうぞよろしくお願いいたします。
★ Re: 定率法の償却率について ( No.2 )
投稿日 : 2018/11/03(Sat) 08:51
投稿者 サイトウ
参照先
田口さん

早速のご回答ありがとうございます!
おかげさまで、問題文の指示を見落としていたことに気づけました。

これから試験の日まで、頑張ります。本当にありがとうございました。
★ 問題資料で具体的な償却率が与えられているか否かで判断しましょう。 ( No.1 )
投稿日 : 2018/11/03(Sat) 05:23
投稿者 田口泰久@管理人
参照先 http://www.boki-navi.com/
サイトウさん

おはようございます。
簿記検定ナビの田口です。

ご質問の件ですが、第137回のように具体的な償却率が与えられていない場合は自分で計算し、
第141回のように問題資料で具体的な償却率が与えられている場合はその数字を使いましょう。
(※すべての問題をチェックしたわけではありませんが、基本的にはこの考えで対応できるはずです。)

★第137回
問題資料に書かれているのは償却方法を変更する旨の指示だけなので、償却率は自分で計算する必要があります。
200%定率法の計算式は「1÷耐用年数×200%」なので、償却率は「1÷(5年−2年)×200%」になります。
本問の場合、償却率は3分の2(分数)になりますが、最終的な計算結果はきれいな数字(32,000円)になります。

★第141回
問題資料に「償却率0.333」とあるので、帳簿残高7,122千円にこの償却率を乗じて調整前の償却額を計算します。
なお、計算の過程で生じた端数については、問題資料の冒頭に「その都度千円未満を四捨五入する」とあります。
指示に従って適切に処理しましょう。

【まとめ】
問題資料にて具体的な償却率が与えられている場合はその数字を使って計算する。
与えられていない場合は自分で償却率を計算する必要があるが、耐用年数によっては割り切れないことがある。
償却率が割り切れない場合は分数の状態にしておいて、そのまま帳簿残高に乗じれば最終的には整数になることが多い。
(※最終的にもきれいな数字にならない場合は、問題の指示に従って四捨五入等の処理を行う。)

ラストスパートがんばってください!
件名
名前
メールアドレス
URL
画像添付


暗証キー
画像認証 (右の数字を入力) 投稿キー
コメント

簿記検定ナビ TOPページ
[ 簿記3級 質問掲示板 ] - [ 簿記2級 質問掲示板 ] - [ 簿記1級 質問掲示板 ] - [ 簿記 総合掲示板 ]

- WEB PATIO -
- Edit: WAIOLI NET -