簿記検定ナビ > 簿記1級 質問掲示板 > 記事閲覧
★ 委託販売の積送諸掛の繰延について
投稿日 : 2017/12/26(Tue) 22:57
投稿者 A
参照先
初めまして
6月の日商に向けて勉強中です
問題集の解答に疑問がありますので、解説よろしくお願いします

受託者売上高で売上高を計上し
P/Lの営業利益までを作成する問題です
・前T/B
借方 繰越商品 150450
積送品 各自推定
仕入 798165
積送諸掛 各自推定
貸方 一般売上 1061265
積送品売上 各自推定

・委託販売については、三分法
期末一括法、原価率75%

・積送品に係る購入代価
期首積送品 各自推定
当期積送 408000
期末積送品 75000
なお発送諸掛は生じてない

・当期の受託者からの売上計算書
受託者売上高 540000
受託者立替諸掛 16200
販売手数料 受託者売上金額の2%

・期末手許商品は184500
棚卸減耗等は生じてない

問題はここまでです
売上総利益までは解けましたが、販売費及び一般管理費の積送諸掛に記入する金額が解答では27000となっています
しかしこれでは受託者立替諸掛16200のうち期末積送品に掛かる分が繰り延べられてないと思うのですが、どうなんでしょうか?
特に解説もなく、調べてみたところ誤植でもないようで混乱しています

どなたかご教授いただけないでしょうか?
★ Re: 委託販売の積送諸掛の繰延について ( No.2 )
投稿日 : 2017/12/29(Fri) 00:10
投稿者 A
参照先
こんばんは

解説ありがとうございます
納得しました


問題から読み取り消去法で考えるということは他の問題、まして本試験でも求められる力だと思いました

今回教えていただいたことを意識してこれからは勉強に励みたいと思います

ありがとうございました
★ 消去法で判断してください。 ( No.1 )
投稿日 : 2017/12/28(Thu) 23:19
投稿者 田口泰久@簿記検定ナビ
参照先 http://www.boki-navi.com/
Aさん

こんばんは。
簿記検定ナビの田口です。

積送諸掛については、未販売の積送品にかかる分を次期に繰延べます。

■委託者の発送諸掛(荷造費・発送費)など→未販売の積送品にも影響する→個数等で按分して繰延べる
■受託者の販売手数料など→未販売の積送品に影響しない→次期に繰延べる必要はないので費用処理する

本問の場合「受託者立替諸掛 16200」の内訳が分からないので、「当期分」「次期分」の按分ができません。
よって、発生した諸掛の全額(16,200円)を販売された積送品にかかる諸掛として積送諸掛勘定で費用処理します。

【まとめ】
本問のデータだけでは、受託者が立替えた諸掛を「当期分」「次期分」に按分する(=繰延額を計算する)ことができない。
→消去法で「販売された積送品にかかる諸掛」と判断し、積送諸掛勘定で費用処理する。

がんばってください。
件名
名前
メールアドレス
URL
画像添付


暗証キー
画像認証 (右の数字を入力) 投稿キー
コメント

簿記検定ナビ TOPページ
[ 簿記3級 質問掲示板 ] - [ 簿記2級 質問掲示板 ] - [ 簿記1級 質問掲示板 ] - [ 簿記 総合掲示板 ]

- WEB PATIO -
- Edit: WAIOLI NET -