簿記検定ナビ > 総合掲示板 > 記事閲覧
★ 勉強方法と電卓操作
投稿日 : 2010/10/16 14:14
投稿者 わかめ
参照先

はじめまして。

簿記2級3回受験して撃沈しました。
仕事忙しく6月と11月は受験できませんが
2月に向けてがんばろうとしています。

勉強方法に迷いがあって、テキスト読んで要約ノート作るか
ひたすら問題解きまくるか・・・。
人それぞれ方法があると思いますが
案ずるより生むが易しで取り掛からないといけないのですが。なんとなくモヤモヤしてるので書かせていただきました。


あと電卓操作は左手のほうが効率いいのでしょうか?
あれできる方すごいですよね。
★ まずは。。 ( No.2 )
投稿日 : 2010/10/21 18:58
投稿者 ゆきむし
参照先
わかめさん、全経もいいなぁさん、こんばんは。

ここ最近は、季節の変わり目で気温がぐっと下がり、体調管理には注意したい所ですね★

わかめさんは、既に2級を3回受験をしているということですね。
でしたら、ひたすら問題を解くことに徹することです。
全経もいいなぁさんも言うように、手を動かしガリガリ問題を解くことです。
そして、間違った部分をノートにまとめると自分の苦手分野が明らかになります。
苦手分野を補強すれば、得点は飛躍的にアップするはずです。

次に試験対策です。
試験時間は2時間ですが、過去問等を解く際に負荷を加え時間を80〜100分以内に設定することです。
このことで、本番では気持ちに余裕をもって臨むことが可能です。

更には、問題文の指示に従うことです。
各問題文にはいくつかの条件が提示されます。
この条件を見逃さないことです。
指示に従わなければ、解答を導き出すことはできないでしょう。
特に、第1問の仕訳問題は呈示された勘定科目を使いましょう。
(第124回の第1問は典型的な例です。。自分は引っかかりました…)

ただ、過去問題で一回でも50点以下があれば問題です。
テキストに戻って、苦手分野を中心に論点の再確認が必要です。

電卓については、色々考え方はあると思います。
簿記2級試験では電卓でて迅速かつ正確に数字を導き出すことが要求されます
自論では、電卓を使いこなすことが出来れば気持ちに余裕が現れます。
。筆記は右手、電卓は左手と分業作業を行えば、上記を満たすことが出来ます。
電卓については、細切れの時間を利用して練習しましょう。

まずは、これらを実行してみては如何でしょうか?
2月まで期間はありますが、次回こそは合格を勝ち取って下さい☆
★ Re: 勉強方法と電卓操作 ( No.1 )
投稿日 : 2010/10/17 17:46
投稿者 全経もいいなぁ
参照先
わかめ さん、こんにちは。

>人それぞれ方法があると思いますが
と、いうことなので、私の場合は

>勉強方法に迷いがあって、テキスト読んで要約ノート作るか
私が2級のときに使用したテキストが「漏れなく学習できれば70点で合格できるかも知れない」
という方針で作られているものだったので、それ以上要約しようものなら70点未満になりかね
なかったなぁ。
しかも、テキストに折れ目がついただけで気持ちがヘナヘナになる性格なので、書き込みとか
マーキングもできなくって。

>ひたすら問題解きまくるか・・・。
そのかわりといってはなんですが、テキストとセットになっている問題集は別途解答用紙を
ネットからダウンロードできたので、印刷して山ほど書き込みしました。
間違ったところは、間違った理由なんかもガリガリと。これを綴り紐でくくって間違いノー
トとして利用しましたよ。

で、各論点ごとの学習がすんだところで、過去問・予想問題などの総合問題に取り掛かるわけ
ですが、実際の試験会場に行けば2時間くらいの集中はできるのに、家とかだと30分が限界。
まとまった時間をとるのも難しかったので、問題をコピーして1問ごとに切り抜いて時間を決
めてやってました。コピーしてあれば、遠慮なく重要な指示にエンピツで印をつけたりできま
すしね。なにより長い問題文や資料のある問題を2問以上解こうとすると目に霞がかかったよう
になっちゃうので、これは気持ちが切り替えられて良い方法でした。

>あと電卓操作は左手のほうが効率いいのでしょうか?
試験会場で隣の人を威嚇するくらいの効果はあるでしょうけど・・・
早く正確に計算できるのなら、見直し時間に余裕が持てて良いかも?
ちなみに私は、右手でエンピツを握ったまま、ほとんど中指だけで操作してます。
件名
名前
メールアドレス
URL
画像添付


暗証キー
画像認証 (右の数字を入力) 投稿キー
コメント

簿記検定ナビ TOPページ
[ 簿記3級 質問掲示板 ] - [ 簿記2級 質問掲示板 ] - [ 簿記1級 質問掲示板 ] - [ 簿記 総合掲示板 ]

- WEB PATIO -
- Edit: WAIOLI NET -