簿記検定ナビ > 総合掲示板 > 記事閲覧
★ パーシャルプラン(仕掛品勘定を完成させる問題)について
投稿日 : 2010/05/10 01:14
投稿者 りこ
参照先
初めて利用させていただきます。2級工業簿記の問題でわからないところがあり、こちらで教えていただけないかと思い、投稿させていただきました。

パーシャルプランの問題で、仕掛品勘定を完成させる問題です。標準原価カードの数字など、ところどころ虫食いになっており、自分で推定して計算の上、解答用紙の仕掛品勘定を埋めていく問題です。差異の計算を行うとき、プラスだと貸方(有利)差異、マイナスだと借方(不利)差異だったと思います。計算上、シュラッター図で計算する際、月間基準操業度15,000時間、固定費率450、操業度差異324,000(解答用紙の仕掛品勘定にあらかじめ与えられた数字で貸方に記入されています)がわかっています。このとき月間実際操業度を出したかったので、324,000÷450=720。324,000か貸方に記入されているということはプラスだと考え、15,000+720=15,720が実際操業度ではないかと思っていました。しかし、問題集の解説を見ると、操業度差異は△324,000と記入されています。解答用紙には仕掛品勘定の貸方に記入されているのに、なぜ…?となぞが解けずにこまっています。超基本的な問題で「そんなこともわからないの?」といわれそうなのですが、テキストやネットで調べてみたのですが、本当にわかりません。本当に困っています。どなたか教えてください。よろしくお願いいたします。
★ 仕掛品勘定の貸方に計上された原価差異 ( No.1 )
投稿日 : 2010/05/10 02:17
投稿者 ぼっちー@管理人
参照先 http://www.boki-navi.com/
こんばんは、りこさん。

パーシャルプランの勘定の流れは以下のページで分かりやすく説明されていましたので、まずはご覧下さい。

http://www25.tok2.com/home2/masatoru/boki/main106.html

このケースでは仕掛品勘定の「当期投入実際額」という部分が勘定からはみ出していますが、
これは「当期投入実際額」が「当期投入標準額」よりも大きかったことを意味しており、
原価差異の中でも、原価増をもたらす不利差異が発生していることがお分かりいただけると思います。

ではここで、この仕掛品勘定の貸借を一致させるためには、どちらに原価差異を計上すれば良いでしょうか?
現状の仕掛品勘定の借方は原価差異(標準と実際の差額)の金額分だけ下に突き出ていますので、貸方に同額計上すれば貸借は一致しますよね。

つまり、不利差異が発生している場合、仕掛品勘定の貸方に差異金額を計上することになりますので、
ご質問の操業度差異が仕掛品勘定の貸方に計上されているのであれば、それは不利差異と判断することになります。

・・・と、説明はとりあえず以上になりますが、お分かりいただけましたでしょうか?
分からないところがあればまたご質問いただければ追加で回答させていただきます。

あ、次回からは簿記2級質問掲示板のほうにお願いします(簿記検定ナビは4種類の掲示板があります)

【簿記3級質問掲示板】
http://www.boki-navi.com/bbs4/patio.cgi

【簿記2級質問掲示板】
http://www.boki-navi.com/bbs3/patio.cgi

【簿記1級質問掲示板】
http://www.boki-navi.com/bbs2/patio.cgi

【総合掲示板】
http://www.boki-navi.com/bbs/patio.cgi
件名
名前
メールアドレス
URL
画像添付


暗証キー
画像認証 (右の数字を入力) 投稿キー
コメント

簿記検定ナビ TOPページ
[ 簿記3級 質問掲示板 ] - [ 簿記2級 質問掲示板 ] - [ 簿記1級 質問掲示板 ] - [ 簿記 総合掲示板 ]

- WEB PATIO -
- Edit: WAIOLI NET -