第150回日商簿記検定3級 第1問(仕訳問題)の過去問分析

第1問 問4以外は過去問類似問題。簿記3級は仕訳問題で貯金を作りましょう!

第1問の難度アンケート結果

 第1問は今回も【仕訳問題】でした。

 問4以外は過去問類似問題でしたし、問4の資本的支出・収益的支出を問う「固定資産の修繕」も、第145回の第4問(語句記入)や第149回の第4問(語群選択)などで何度か出題されている論点です。

 受験生アンケートでは「やや難しかった」という回答が多かったですが、仕訳対策・過去問対策をきちんとやっていた方は、短い解答時間で20点満点が取れたのではないでしょうか。

問1 固定資産の購入・未払金

模範解答
(借)土地 41,750,000 ※2
 (貸)普通預金 500,000
 (貸)未払金 41,250,000 ※1

※1 @55,000円×750㎡=41,250,000円

※2 41,250,000円+500,000円=41,750,000円

 固定資産の購入・未払金に関する問題です。

 建物や車両、備品、土地などの固定資産を購入したさいに、不可避的に発生した費用(付随費用)は購入原価に含めて処理します。本問の「購入手数料 ¥ 500,000 」も、購入原価に含めて処理しましょう。

購入代価=750㎡×@55,000円=41,250,000円

付随費用(購入手数料)=500,000円

購入原価=購入代価41,250,000円+付随費用500,000円=41,750,000円

 なお、商品売買取引以外で発生した未払債務41,250,000円は、未払金で処理します。うっかり買掛金で処理しないように気をつけてください。

  • 商品売買取引に伴い発生した未収債権・未払債務 → 売掛金・買掛金
  • 商品売買取引以外で発生した未収債権・未払債務 → 未収入金・未払金

問2 損益の振り替え

模範解答
(借)損益 2,800,000
 (貸)仕入 2,800,000

 損益の振り替えに関する問題です。

 決算整理時に売上原価算定の仕訳(しーくりくりしー)を切ることにより、仕入勘定の金額は当期商品仕入高から売上原価の金額に修正されます。

  • 決算整理前の金額が意味するもの
    • 繰越商品:期首商品棚卸高
    • 仕入:当期商品仕入高
  • 決算整理後の金額が意味するもの
    • 繰越商品:期末商品棚卸高
    • 仕入:売上原価

 本問では、このあとの決算振替仕訳が問われています。借方残の仕入を損益に振り替えましょう。

問3 現金過不足

模範解答
(借)現金過不足 10,000
(借)旅費交通費 7,000
 (貸)受取手数料 15,000
 (貸)雑益 2,000 ※3

※3 10,000円+7,000円-15,000円=2,000円(貸借差額)

 現金過不足に関する問題です。

 問題文の「現金の帳簿残高が実際有高より ¥ 10,000 少なかった」から、帳簿残高を実際有高に合わせるために以下の仕訳を切っていたことが分かります。

参考:現金のズレを調整したときの仕訳
(借)現金 10,000
 (貸)現金過不足 10,000

 現金過不足の仕訳を考えるさいは常に実際有高に合わせるのがポイントです。本問の場合、実際有高のほうが10,000円多いので、同額だけ現金の帳簿残高を増やしてズレを調整します。

 上記の仕訳から、貸方に現金過不足10,000が計上されていることが分かるので、まず、現金過不足の残高をゼロにするために同額を借方に計上します。

ステップ1
(借)現金過不足 10,000

 次に、問題文に「受取手数料 ¥ 15,000 と旅費交通費 ¥ 7,000 の記入漏れが判明した」とあるので、記入漏れが判明した受取手数料と旅費交通費をそのまま計上します。

ステップ2
(借)現金過不足 10,000
(借)旅費交通費 7,000
 (貸)受取手数料 15,000

 最後に、貸借差額を雑損または雑益で処理します。

ステップ3(解答仕訳)
(借)現金過不足 10,000
(借)旅費交通費 7,000
 (貸)受取手数料 15,000
 (貸)雑益 2,000

 現金過不足の決算整理仕訳は、上記の3ステップにあてはめて考えると分かりやすいです。

問4 固定資産の修繕

模範解答
(借)建物 16,000,000
(借)修繕費 4,000,000
 (貸)普通預金 20,000,000 ※4

※4 16,000,000円+4,000,000円=20,000,000円(貸借差額)

 固定資産の修繕に関する問題です。

 簿記3級の第1問で資本的支出・収益的支出が問われたのは今回が初めてですが、第145回の第4問(語句記入)や第149回の第4問(語群選択)などで何度か出題されている論点です。

  • 資本的支出:耐用年数を延長させたり、その価値を高めるような支出 → 固定資産の増加として処理
  • 収益的支出:定期修繕など固定資産の諸機能を維持するための支出 → 修繕費で費用処理

 本問の場合、資本的支出16,000,000円は建物の増加として処理し、収益的支出4,000,000円は修繕費で費用処理します。

問5 租税公課

模範解答
(借)租税公課 8,000
 (貸)現金 8,000

 租税公課に関する問題です。

 収入印紙を購入した場合、購入額を租税公課で処理します。

  • 租税公課:収入印紙代、固定資産税、自動車税など
  • 通信費:電話代、切手・ハガキ、宅配便など


簿記オフ会のおしらせ
簿記オフ会

 2019年11月30日(土)の18時から東京・渋谷で、2019年12月8日(日)の11時から東京・新宿で簿記検定ナビ主催の簿記オフ会を開催いたします。現在参加者募集中です!

 みんなで楽しくご飯を食べながら、気分転換&情報交換しませんか?人見知りする方も管理人がフォローしますので心配いりません。ぜひぜひご参加ください!

簿記教材の割引キャンペーン情報
CyberBookStore

 資格の学校TACの直販サイトでは、TAC出版の簿記教材を割引価格(定価の10%~20%オフ)&冊数に関係なく送料無料で購入することができます。

簿記検定ナビの人気コンテンツ

ページの先頭へ