第146回・日商簿記検定3級 第4問(伝票会計)の過去問分析

第4問 簡単な伝票会計。静岡商店が静岡商店に商品を販売しているのは気のせい?

第4問の難度アンケート結果

 第4問は【伝票会計】の問題でした。

 問題資料から取引を推定し、各伝票の空欄を埋めるだけの非常に簡単な問題なので、絶対に取りこぼしてはいけません。

 受験生アンケートでも、約70%の方が「かなり簡単だった」「やや簡単だった」と回答しています。

模範解答
(ア) (イ) (ウ) (エ) (オ)
300,000 受取手形 売上 記入なし 仮払金

(1) 売上取引

※本問は、静岡商店が静岡商店に商品を販売し、静岡商店振出しの約束手形を受け取っていますが、解説作成にあたっては静岡商店が他店に商品を販売し、他店の約束手形を受け取ったと仮定して話しを進めます。

※日本商工会議所から以下のような発表がありました(2017年6月20日追記)

本年6月11日(日)に実施した標記検定試験において、3級第4問の設問文の商店名に誤記がありました。ついては、第4問(1)の採点に際しては、受験者の皆さまが不利益を被ることのないよう適切に配慮し対応しておりますので、お知らせ申しあげます。
取引の仕訳
(借)受取手形 100,000
(借)現金 300,000
 (貸)売上 400,000

 問題資料の振替伝票の金額「100,000」から、取引を現金売上と手形売上とに分解して処理する方法を採用していることが分かります。

入金伝票
(借)現金 300,000
 (貸)売上 300,000
振替伝票
(借)受取手形 100,000
 (貸)売上 100,000

(2) 交通費の精算

取引の仕訳
(借)旅費交通費 4,000
 (貸)仮払金 4,000

 仮払金を旅費交通費に振り替えただけで、今回は現金のやり取りはありません。よって、出金伝票は記入なしになります。

出金伝票
記入なし
振替伝票
(借)旅費交通費 4,000
 (貸)仮払金 4,000


簿記オフ会のおしらせ
簿記オフ会

 2019年6月15日・22日(土)・30日(日)に、東京・渋谷で簿記検定ナビ主催の簿記オフ会を開催いたします。今回は試験的に「夜の時間帯」と「昼の時間帯」の両方を開催します。

 みんなで楽しくご飯を食べたりお茶を飲みながら、情報交換しませんか?ほとんどの方が1人で参加されますし、人見知りする方も管理人がなるべくフォローしますので、ご都合のよい日にお気軽にご参加ください!

簿記教材の割引キャンペーン情報
CyberBookStore

 資格の学校TACの直販サイトでは、TAC出版の簿記教材を割引価格(定価の10%~20%オフ)&冊数に関係なく送料無料で購入することができます。

簿記検定ナビの人気コンテンツ

ページの先頭へ