第144回・日商簿記検定3級 第1問(仕訳問題)の過去問分析

第1問 20点満点が狙える簡単な仕訳問題。ケアレスミスにご注意ください!

第1問の難度アンケート結果

 第1問は今回も【仕訳問題】でした。問4の前受金の処理はあまり見かけない形でしたが、丁寧に指示が入っていたので問題なく対応できたと思います。

 受験生アンケートでも約70%の方が「やや簡単だった」「かなり簡単だった」と回答しており、短い解答時間で最低でも16点…できれば20点満点を取りたい問題です。

 日商簿記検定3級の仕訳問題は過去問対策が非常に効果的です。簿記検定ナビで無料配布している仕訳問題対策を有効活用して仕訳対策をしてください。

問1 売上戻り

模範解答
(借)売上 72,000 ※1
 (貸)売掛金 72,000

※1 @1,200円×60個=72,000円

 売上戻りに関する問題です。売上時の逆仕訳をするだけなので簡単です。

参考・売上時の仕訳
(借)売掛金 ***
 (貸)売上 ***

問2 預金の預け替え

模範解答
(借)当座預金 100,000
(借)定期預金 2,000,000
 (貸)普通預金 2,100,000

 預金の預け替えに関する問題です。

 問題文に「当座預金口座を開設し、普通預金口座から ¥ 100,000 を預け入れた」とあるので、100,000円を普通預金から当座預金に振り替えます。

 さらに、問題文に「その担保として普通預金口座から ¥ 2,000,000 を定期預金口座へ預け入れた」とあるので、2,000,000円を普通預金から定期預金に振り替えます。

 なお、問題文の「当座借越契約(限度額 ¥ 1,800,000)」はダミーデータです。ご注意ください。

問3 消耗品

模範解答
(借)消耗品費 30,000
 (貸)未払金 30,000

 消耗品に関する非常に簡単な問題です。

 問題に列挙されている勘定科目の中に消耗品費勘定がある(消耗品勘定はない)ので、消耗品費勘定で処理します。うっかり消耗品勘定で処理しないように気をつけてください。

問4 債権の貸倒れ

模範解答
(借)前受金 200,000
(借)貸倒損失 600,000
 (貸)売掛金 800,000

 債権の貸倒れに関する問題です。

 売掛金800,000円のうち200,000円については、かねて注文を受けたさいに受け取っていた手付金と相殺しているので、前受金勘定で処理します。

参考・手付金受取時の仕訳
(借)現金など 200,000
 (貸)前受金 200,000

 残額の600,000円については、問題文に「残額は貸倒れとして処理した」とあるので、指示に従って貸倒損失勘定で処理しましょう。

問5 手形の振出し

模範解答
(借)買掛金 250,000
 (貸)支払手形 250,000
(借)通信費 500
 (貸)現金 500

 手形の振出しに関する問題です。250,000円に関しては買掛金を支払手形に振り替えるだけです。

 郵送代金500円の処理は少し迷ったかもしれませんが、通信費勘定で費用処理します。



簿記オフ会のおしらせ
簿記オフ会

 2019年6月15日・22日(土)・30日(日)に、東京・渋谷で簿記検定ナビ主催の簿記オフ会を開催いたします。今回は試験的に「夜の時間帯」と「昼の時間帯」の両方を開催します。

 みんなで楽しくご飯を食べたりお茶を飲みながら、情報交換しませんか?ほとんどの方が1人で参加されますし、人見知りする方も管理人がなるべくフォローしますので、ご都合のよい日にお気軽にご参加ください!

簿記教材の割引キャンペーン情報
CyberBookStore

 資格の学校TACの直販サイトでは、TAC出版の簿記教材を割引価格(定価の10%~20%オフ)&冊数に関係なく送料無料で購入することができます。

簿記検定ナビの人気コンテンツ

ページの先頭へ