第142回・日商簿記検定2級 第5問(工程別総合原価計算)の過去問分析

第5問 絶対に20点満点を取らなきゃいけない工程別総合原価計算の問題!

第5問の難度アンケート結果

 第5問は【工程別総合原価計算】に関する問題でした。ひっかけもなく非常にオーソドックスな形だったので、きちんと問題演習をして本試験の臨んだ方にとってはボーナス問題だったと思います。

 受験生アンケートでも「かなり簡単だった」という回答が一番多く、合格するためには短い解答時間で20点満点を取らなければいけない問題です。

 解答手順は…以下のような原料費と加工費のボックス図を書いて金額を計算するだけです。なお、第2工程の始点で追加投入されている原料Yは、同じく始点で投入されている前工程費と同じ要領で計算するだけです。

原料費と加工費のボックス図
原料費と加工費のボックス図
  • 第1工程完成品の原料費:
    (30,000円+970,000円)÷(200個+4,800個)×4,700個=940,000円
  • 第1工程月末仕掛品の原料費:
    (30,000円+970,000円)÷(200個+4,800個)×300個=60,000円
  • 第1工程完成品の加工費:
    (40,000円+1,900,000円)÷(100個+4,750個)×4,700個=1,880,000円
  • 第1工程月末仕掛品の加工費:
    (40,000円+1,900,000円)÷(100個+4,750個)×150個=60,000円
  • 第1工程完成品総合原価:
    940,000円+1,880,000円=2,820,000円
  • 第2工程完成品の前工程費:
    (300,000円+2,820,000円)÷(400個+4,600個)×4,800個=2,995,200円
  • 第2工程月末仕掛品の前工程費:
    (300,000円+2,820,000円)÷(400個+4,600個)×200個=124,800円
  • 第2工程完成品の原料費:
    (40,000円+560,000円)÷(400個+4,600個)×4,800個=576,000円
  • 第2工程月末仕掛品の原料費:
    (40,000円+560,000円)÷(400個+4,600個)×200個=24,000円
  • 第2工程完成品の加工費:
    (63,500円+1,112,500円)÷(200個+4,700個)×4,800個=1,152,000円
  • 第2工程月末仕掛品の加工費:
    (63,500円+1,112,500円)÷(200個+4,700個)×100個=24,000円
  • 第2工程完成品総合原価:
    2,995,200円+576,000円+1,152,000円=4,723,200円


ページの先頭へ