第142回・日商簿記検定2級 第1問(仕訳問題)の過去問分析

第1問 過去問類似問題のオンパレード。最低でも16点は取りたいところです。

第1問の難度アンケート結果

 第1問は今回も【仕訳問題】でした。問3の営業外受取手形が少し難しかったかもしれませんが、残りの4問は典型的な過去問類似問題でした。

 受験生アンケートでも70%以上の方が「かなり簡単だった」「やや簡単だった」と回答しており、きちんと過去問対策をしていれば最低でも4問(16点)は取れたと思います。

 日商簿記検定2級の仕訳問題は過去問対策が効果的です。簿記検定ナビで無料配布している仕訳問題対策を有効活用して仕訳対策をしてください。

問1 消費税

模範解答
(借)売掛金 540,000
 (貸)売上 540,000

 消費税に関する問題です。消費税の処理方法は、消費税を売上勘定や仕入勘定に含めて処理する「税込方式」と、消費税を仮払消費税勘定や仮受消費税勘定で処理する「税抜方式」があります。

 本問は、問題文に「当社は消費税を記帳に関しては税込方式を採っている」とあるので、消費税を受け取ったときは売上勘定に含めて処理します。

 なお、税込方式で記帳している場合、消費税の納税額が確定した時点で租税公課勘定と未払消費税勘定を使って処理します。

参考:消費税の納税額が確定した時の仕訳(税込方式)
(借)租税公課 ***
 (貸)未払消費税 ***

もし税抜方式で記帳していたら?

 税抜方式で記帳している場合、期中においては仮払消費税勘定・仮受消費税勘定を使って処理しておいて、納付税額が確定した時に仮払消費税勘定と仮受消費税勘定を相殺し、借方残の場合は貸方に未払消費税勘定を計上し、翌期に未払分の消費税を納付します。

参考:税抜方式で記帳している場合の仕訳
(借)売掛金 540,000
 (貸)売上 500,000
 (貸)仮受消費税 40,000

問2 研究開発費

模範解答
(借)研究開発費 1,350,000
 (貸)当座預金 600,000
 (貸)未払金 300,000
 (貸)現金 450,000

 研究開発費に関する問題です。研究開発に関するコストはすべて発生時に研究開発費勘定で費用処理するだけです。「実験専用の機器」「備品」「給料」等の言葉に惑わされないように気をつけましょう。

問3 不渡手形

模範解答
(借)不渡手形 400,000
 (貸)営業外受取手形 400,000

 不渡手形に関する問題です。本問はまず、問題文の「不要になった備品を取引先群馬商店に売却した際、代金として同店振出しの約束手形 ¥ 400,000 を受け取っていた」という仕訳を考えましょう。

 本業以外の経済活動(固定資産の売却など)により手に入れた手形は、本業の営業活動(商品の売上など)により手に入れた手形と区別するため営業外受取手形勘定で処理します。

  • 本業以外の経済活動により手に入れた手形:営業外受取手形勘定で処理
  • 本業の営業活動により手に入れた手形:受取手形勘定で処理
  • 本業以外の経済活動により振り出した手形:営業外支払手形勘定で処理
  • 本業の営業活動により振り出した手形:支払手形勘定で処理
【参考】手形受取時の仕訳(※営業外受取手形以外の勘定科目・金額は仮)
(借)営業外受取手形 400,000
(借)減価償却費 100,000
(借)減価償却累計額 200,000
 (貸)備品 600,000
 (貸)固定資産売却益 100,000

 次に、問題文の「支払期日を迎えたにもかかわらず、この手形が決済されていなかった」からこの手形が不渡りになったことが分かるので、手形受取時に計上した営業外受取手形勘定を不渡手形勘定に振り替えます。

【解答】不渡判明時の仕訳
(借)不渡手形 400,000
 (貸)営業外受取手形 400,000

問4 仕入割引

(借)買掛金 7,000,000
 (貸)現金 6,993,000
 (貸)仕入割引 7,000

 仕入割引に関する問題です。商品売買時の契約により、約束の期日までに入金した場合に、一定のキャッシュバック(仕入割引)が得られることがあります。本問も期日内に入金が完了し適用要件を満たしているので、0.1%の割引を受けることができます。

 本問の仕訳はとても簡単です。7,000円(=7,000,000円×0.1%)を仕入割引勘定で処理するとともに、残額の支払いを現金勘定で処理するだけです。

問5 本支店会計

模範解答
(借)広告宣伝費 210,000
 (貸)本店 210,000

 本支店会計に関する問題です。本問は、問題文に「仙台支店はこの指示にしたがって広告宣伝費を計上した」とあるので、指示に従って210,000円(=840,000円÷4)の広告宣伝費を計上するだけです。

解答・仙台支店の仕訳
(借)広告宣伝費 210,000
 (貸)本店 210,000

 なお、本問は、問題文に「本店側の仕訳を答えなくてよい」とあるので、本店の仕訳を解答する必要はありませんが、参考までに仕訳をご確認ください。

参考・本店の仕訳
(借)仙台支店 210,000
 (貸)広告宣伝費 210,000


ページの先頭へ