日商簿記検定3級 第135回総評(過去問分析)

第1問 きちんと過去問対策していれば、短時間で20点満点取れる問題です!

第1問の難度アンケート結果

 第1問は今回も【仕訳】問題でした。5問とも過去問類似問題だったので、きちんと過去問対策をしていた方にとってはボーナス問題だったと思います。受験生アンケートでも、約90%の方が「かなり簡単だった」「やや簡単だった」と回答しています。

第2問 予想通りの「補助簿の選択」。商品有高帳の取り扱いがポイントです!

第2問の難度アンケート結果

 第2問は予想通り【帳簿組織】に関する問題でした。試験前に無料配布した本試験予想問題「簿記ナビ模試」でもガッツリ出題した論点ですし、他の専門学校でも今回の「本命」としてピックアップしていた論点なので、きちんと対策していた方にとってはボーナス問題になったと思います。

 受験生アンケートでも、90%以上の方が「かなり簡単だった」「やや簡単だった」と回答しており、問1同様、短時間で満点を取りたい問題です。具体的な解き方としては…

第3問 簡単な試算表作成問題。ただ、貸借対照表の資本金・当期純利益に注意!

第3問の難度アンケート結果

 第3問は【試算表作成問題】でした。難度は平均レベルよりもやや易しく、ボリュームも平均レベルよりも少ない問題だったので、きちんと対策していた方にとってはボーナス問題だったと思います。受験生アンケートでも80%近くの方が、「かなり簡単だった」「やや簡単だった」と回答しています。

 試算表作成問題の解答方法については、下書き用紙に全取引の仕訳を書きだした上で集計する方法と…

第4問 売上原価勘定を使った勘定記入の問題は「浮く牛食う」がポイント!

第4問の難度アンケート結果

 第4問は【勘定記入】に関する問題でした。簿記3級受験生の多くが苦手とする勘定記入の問題で、しかも難度の高い売上原価勘定の処理が問われたため、受験生アンケートでも半分近くの方が「かなり難しかった」「やや難しかった」と回答しています。

 本問はまず、売上原価勘定を用いて売上原価を算定する際の仕訳…

第5問 難しいのは当期発生売上債権の貸倒処理だけ!あとは超簡単です!

第5問の難度アンケート結果

 第5問は、簡単な【精算表作成問題】でした。未処理事項の当期発生売上債権の貸倒処理が少し難しかったかもしれませんが、その他の部分はいずれも簡単な取引ばかりだったので、過去問対策をきちんとやっていれば満点(32点)近い点数を取ることが出来たと思います。

 解答手順としては、問題資料の未処理事項と決算整理事項の全取引の仕訳を…

まとめ

全体的な難度に関するアンケート結果

 第135回日商簿記検定3級は、第4問の勘定記入が少し難しかっただけで、残りの問題はかなり簡単な問題ばかりでした。仕訳問題だけでなく第2問以降でも過去問類似問題がたくさん出たので、過去問対策をきちんとやっている方にとってはボーナス回になったと思います。

 受験生アンケートでも、多くの受験生が「かなり簡単だった」「やや簡単だった」と回答しています。

 合格率に関しては、このまとめを書いている時点では最終的な数字は分かっていませんが、40%台後半ぐらいの高い数字になるのではないかと言われています。ここ3回の合格率は31.9%→39.5%→33.9%と推移していましたが、久しぶりに40%台になりそうで良かったです。


 日商簿記検定3級については、「テキストと問題集を何度も繰り返し、ある程度力が付いてきたら過去問題集・予想問題集を購入して典型論点の問題をこなしておく」という王道的なスタイルできちんと勉強すれば、よっぽどのことがない限り短期&1発合格できるので、地道にコツコツ勉強してください。

 なお、過去問・予想問題を解く際には「必ず時間を計ってやること」「なるべく少ない下書きで正解が導き出せるように毎回工夫すること」の2点に気をつけてください。

 計測したタイムは解答用紙に記入しておき、回数を重ねるごとに短縮できているか毎回チェックし、下書き用紙については捨てずに保管しておいて、常に比較できるようにしておいてください。



簿記オフ会のおしらせ
簿記オフ会

 2019年10月26日(土)の夜(18時~)と10月27日(日)の昼(13時~)から東京・渋谷で簿記検定ナビ主催の簿記オフ会を開催いたします。現在参加者募集中です!

 みんなで楽しく気分転換&情報交換しませんか?人見知りする方も管理人がなるべくフォローしますので、ぜひぜひご参加ください!

簿記教材の割引キャンペーン情報
CyberBookStore

 資格の学校TACの直販サイトでは、TAC出版の簿記教材を割引価格(定価の10%~20%オフ)&冊数に関係なく送料無料で購入することができます。

簿記検定ナビの人気コンテンツ

ページの先頭へ